HCI 最前線 (Lenovo Converged HX 編 その①)
マルチベンダーのCTC視点で製品特徴と使いどころを徹底解説

forefront_lenovo1

 急速に拡大するハイパーコンバージド (以下、HCI) 市場では、5社から7製品が展開されており、まさに戦国時代に入りつつあります。様々なハイパーコンバージド製品が乱立する中で、自社にあった製品はどれなのか?今回はレノボ・エンタープライズ・ソリューションズ社のハイパーコンバージドシステム Lenovo Converged HX シリーズを解説します。

1. Lenovo Converged HX シリーズとは?
 Lenovo Converged HX シリーズはNutanix社のソフトウェアとレノボ・エンタープライズ・ソリューションズ社が提供するx86サーバーを組み合わせて誕生したアプライアンス製品です。
図 1. Lenovo Converged HXシリーズとは
 ハイパーコンバージド市場においてトップランナーであるNutanix社は、2009年に米国カリフォルニア州サンノゼにて創立され、北米、欧州、アジア太平洋地域、ラテンアメリカ、そして日本で事業を展開しています。一方、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ社は2014年にIBM社の x86 サーバー事業を継承し、IBM 社が長年培ったノウハウや特徴を引き継いだ格好で、サーバー市場において高い評価を得ています。
 Lenovo Converged HX シリーズは、実績豊富なNutanix社のソフトウェアと信頼性に定評のあるレノボ・エンタープライズ・ソリューションズ社のx86サーバーを組み合わせた強力なアプライアンス製品と言えます。
2. そこがいいね!! Lenovo Converged のメリット
 Lenovo Converged HX シリーズを導入されたユーザー様よりご好評いただくことの多い点は下記の6つになります。
① ハードウェアの更新や増設作業が速く、リスクが減り、楽になった
 Lenovo Converged HX シリーズを導入されたユーザー様より、特にご好評いただく点として、ハードウェアの更新、増設が格段に楽になったという点です。例えば、従来まではハードウェアの更新の都度に、ストレージのファームウェアの更新や関連する周辺機材のファームウェアの更新・・・といったような更新作業の連鎖が発生し、運用管理者の負荷の要因となっていました。ローリングアップデートがサポートされているLenovo Converged HX シリーズでは、こうした悩みが解消され無停止でシステム全体を更新できます。
 さらにハードウェアを増設する場合は、クラスターに追加ノードのIPアドレスを登録するだけで作業を完了できます。また、Lenovo Converged HXシリーズの新旧モデルが混在していても動作できる為、必要に応じて求められるスペックのサーバーを拡張すればいいのです。そのため、システムを初期導入する際には、必要となるスペックのサーバーを導入することで、初期費用を抑えつつシステムを構成できます。この特徴を利用することで、保守切れになったサーバーの更改作業もシステムを止めることなく、安全に更改できます。特定のサーバーの保守が切れた場合は、既存クラスターに新規ノードを増設し、該当の保守切れサーバーを取り除きます。
② システム構築が速く、楽に
 Lenovo Converged HX シリーズのシステム構築は非常に楽です。何故なら、日本の米沢工場出荷時にキッティングを実施しているためです。
図 2. 米沢工場出荷品
 お客様先に搬入される際はキッティング済みであるため、開梱後すぐに設定やテストを実施でき、迅速にお客様へ引き渡しできます。特にVMware環境であればVMotion、Storage VMotion機能を使用することにより、その日から仮想マシンの移行作業を行えます。
③ 運用管理者にやさしいインタフェース
 Lenovo Converged HXシリーズは、マルチハイパーバイザー環境をサポートしています。サポート範囲はVMware、KVM、Hyper-V等が含まれ、お客様の環境にあわせてシステムを構築できます。例えば既存環境がVMwareを利用している場合では、ベースとなるハイパーバイザーは変更せずに、ストレージ部分をNutanixの仕組みを使用して提供することが可能です。VMware側からの見え方はさほど変わることは無く、VMwareと並行してNutanix側からも管理できます。
④ 単一の管理ツールで仮想インフラを管理できる
 NutanixソフトウェアのコンポーネントはAcropolisとPRISMで構成されています。Acropolisはソフトウェア本体、PRISMは管理ツールです。従来型3階層構成の場合、それぞれの構成要素毎にそれぞれの管理ツールが必要でしたが、Nutanixの場合は、ほとんどすべての作業をPRISMから行えます。
図 3. PRISMによる管理画面
PRISMの管理画面から、マシンの稼働状況、ディスクの空き状況やパフォーマンス、CPUの使用状況、メモリの使用状況、ハードウェアに不具合が無いかを確認できます。さらにPRISMでは、仮想マシンの作成やストレージのアサイン等も直感的に操作できます。
⑤ 低コスト、省スペース、省電力
ハイパーコンバージドシステム共通の特徴として、省スペース化を実現できます。
図 4. 低コスト・省スペース・省電力のLenovo Converged HX シリーズ
従来の仮想化基盤であればサーバー、ネットワークスイッチ、SANスイッチ、SANストレージのいわゆる3階層構成が一般的でした。Lenovo Converged HX シリーズは最低3ノードからのHCI構成になりますのでサーバー3台とネットワークスイッチのみで構築することができます。単純なスペースの削減だけではなく、それに伴うハードウェアの購入コスト、電力コスト、保守費用の削減につながります。
⑥ 運用管理者に評価が高いプラットフォーム
評価の高い機能のひとつに、PFA(Predictive Failure Analysis)と呼ばれる事前障害予知機能が搭載されています。この障害予知機能を利用することで、事前に計画した時間にメンテナンスを行えるなど、計画的に作業を実施でき、運用者の負荷を軽減できる点も評価されています。
3. Lenovo Converged HX シリーズの主な使いどころ
① スモールスタートで始めるサーバー統合
昨今、サーバー仮想化の基盤案件においてLenovo Converged HXシリーズの引き合いが増えています。従来の3階層の構成からLenovo Converged HX シリーズに置き換えることで、前述したメリットを享受できます。ご相談頂く案件のほとんどは、スモールスタートで始めるケースが多く、まずは少ないノード数で始め、運用が軌道に乗った後にLenovo Converged HX シリーズのスケールアウト機能を活用して、周辺システムの統合を計画する進め方です。
また、「スケールアウトを考えていくような大規模システムはそこまで必要ないんだよね・・」という中小規模のシステムをお持ちのお客様向けには、中小規模向けのLenovo Converged HX 2000シリーズがあります。Lenovo Converged HX 2000シリーズは、拡張性に制限がある分、コストを抑えたエントリーモデルになります。1社で2クラスターまで。1クラスター内のノード数は4台まで、1社あたりのノード数は8台までという制限がありますが、お客様には重宝されています。
② クライアント仮想化
 ハイパーコンバージド製品はクライアント仮想化環境(VDI)に向いています。理由としてVDIはユーザー数に応じてCPU、メモリ、ハードディスクが相対的に増加していく傾向にあるため、スケールアウト型の増設が行いやすいということがあります。
図 5. VDIに最適なスケールアウト構成
 例えばユーザー数が100人増えるごとにサーバー1台、1000人であればサーバー10台を追加というようにユーザー数の増減にあわせてサーバー数を変更する拡張設計や、それに伴うサイジングも非常に簡単になります。
 さらに、パフォーマンス向上の仕組みとしてデータローカリティ機能があります。Nutanixのデータローカリティ機能は、仮想サーバーからのアクセス時に、基本的にそのノードが持っているストレージ領域にアクセスを行うという挙動となり、I/Oが高速化されます。さらに、仮想クライアント起動時やユーザーのログイン時など、読み込み中心の処理が発生する場合におけるネットワークへの負荷はほとんど発生しません。このような特徴が理由となり、クライアント仮想化においてLenovo Converged HXシリーズを採用するお客様が増えています。
4. まとめ
 本記事ではハイパーコンバージドのパイオニアであるNutanix社のソフトウェアと、サーバー市場において多くの実績を有するレノボ・エンタープライズ・ソリューションズ社のサーバーを組み合わせたLenovo Converged HXシリーズの特徴と使いどころについて解説しました。今後もLenovo Converged HXシリーズは、仮想化基盤に求められる『基本要件』に応えるべく次々と新機能を発表し、『製品特性』を磨きあげられることが見込まれます。
 Lenovo Converged HXシリーズをご検討されたい場合は、弊社へお気軽にご相談ください。他社製品も含めた上で、フラットな視点で最適な製品の選定にご協力致します。
なるほど!!ハイパーコンバージド

STAR_F03

Pocket

コメント