ホーム > お客様事例 > 花王株式会社様
お客様事例CASE STUDIES

花王株式会社様AWS 構築・運用・コンサルティング (CUVIC on AWS)

  日本を代表する化学メーカーの花王は、グローバルに展開するWebサイトをAWS(Amazon Web Services)上で運用している。Webサイトのセキュリティ対策として活用しているのがトレンドマイクロの統合サーバーセキュリティ製品「Trend Micro Deep Security」だ。

  同製品を使った伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(以下、CTC)のAWSセキュリティサービスにより、月間2,000万PV(ページビュー)ものアクセスがある花王グループのWebサイト群は、不正アクセスや脅威の侵入、ウイルス感染などのリスクからしっかりと守られている。

  何故、Trend Micro Deep Securityを使ったCTCのAWSセキュリティサービスを採用されたのか、理由を伺いました。

課題

・大企業のWebサイトを狙った不正アクセスやサイト改ざんの事件が頻発し、花王でも早急なる対応が必要となった

・セキュリティレベルがあまり高くないWebサーバーが一部存在し、その防御を固める必要があった

・本業に集中しながら、Webサイトのセキュリティを強化できるソリューションが必要だった

ご提案

・TrendMicro社のDeepSecurityを使ったCTCのAWSセキュリティサービス

・DeepSecurityの運用支援

・Webサーバーの停止につながるような重大なインシデントが発生した際のアラート通知

結果と今後の展望

・Webサイトに対する脅威侵入やウイルス感染リスクを大幅に低減

・業務の現場に負荷のかからないセキュリティ運用を実現

・500近いWebサイト群のセキュリティのガバナンスと均一化を実現

花王株式会社

事業内容

  化学工業(「化粧品」「スキンケア・ヘアケア」「ヒューマンヘルスケア」「ファブリック&ホームケア」の4つの事業分野で、一般消費者に向けたコンシューマープロダクツ事業を、また「ケミカル」事業分野においては、産業界のニーズにきめ細かく対応した、ケミカル製品を幅広く展開)

所在地

  東京都中央区日本橋茅場町1-14-10

設立

  1940年5月

WEB

  https://www.kao.com/



お客様事例の詳細はこちら

  以下よりお客様事例の詳細資料をダウンロードできます。


事例資料

ご採用製品・サービスについて

  AWSの活用が増加しています。その一方で、移行するために何をしたらいいのかわからない、セキュリティに不安がある、どう構築するのがベストプラクティスなのか迷っている・・・といったお客様の声を聞くことが少なくありません。AWS及び様々な製品における豊富な知見と導入実績を有する伊藤忠テクノソリューションズが、皆様のAWS設計、構築、移行、運用のお手伝いをさせていただきます。


AWSコンサル・構築・運用サービス「CUVIC on AWS」のカタログダウンロード

_

お問い合わせINQUIRY

AWSの検討や導入に関するご相談や詳細説明をご希望する方は、以下よりお気軽にご相談ください。

  • ・費用感を知りたい
  • ・自社に最適なシステム構成が知りたい
  • ・課題について相談したい
関連記事はこちらRELATED DOCUMENTS
別のお客様事例はこちらOTHER CASE