ホーム > 製品&サービス > CUVIC on AWS

CUVIC on AWS - エンタープライズ品質でAWSを導入AWS (コンサルティング・構築・運用)

CUVIC on AWS(キュービック オン エーダビュリューエス)は、AWSプレミアコンサルティングパートナーの伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(以下、CTC)が、アマゾン ウェブ サービス(AWS)の構築から運用、コンサルティングをワンストップでご支援するサービスです。


CUVIConAWS



CTC が提供するサービスは【エンタープライズ品質】【プロアクティブな運用】【多様なプロジェクトに対応】の実績が認められ、全世界で10,000社以上の Amazon Partner Network (APN) パートナーの中から、最上位のAWSプレミアコンサルティングパートナーに選定されました。



AWS の導入や運用、不安や悩みを抱えていませんか?

 

 

CUVIConAWS 





CUVIC on AWS の 3 つの特長

CUVIConAWS



1. エンタープライズ品質

CTCは独自の品質管理基準を定義しており、各プロジェクトや運用体制において、エンタープライズ品質を保つ仕組みを実装しています。

2. プロアクティブな支援

AWSのテクニカルサポートに加え、お客様に効率良くご活用いただくために、定期的な利用診断、コスト最適化提案、新機能の定期レポート等、CTCのAWSプロフェッショナルが、お客様の AWS 活用を継続的にフルサポートいたします。

3. 多様なプロジェクトに対応 

AWS環境の運用などのCUVIC on AWSのメニューだけでなく、お客様要件に合わせた個別運用、アプリケーション開発、各種ベンダープロダクトの導入、コンサルティングの提供など、SIer / CIerの CTC がお客様のITシステムに対して、トータルでサポートいたします。





CUVIC on AWS のサービス概要

1. AWS インテグレーションサービス


お客様と対面でヒアリングを実施し、ご要望をもとにAWSサービス機能の選定と設定パラメータを作成、AWS環境の設計・構築をいたします。


CUVIConAWS
図 1. AWS インテグレーションサービスのイメージ

  


AWS インテグレーションサービスは、3 つのオプションサービスをご用意しています。

● AWS コンサルティングサービス

CTCの経験豊富なエンジニアがAWSへの移行に伴う要件定義、調査、分析、移行シナリオの作成などをご支援いたします。

● AWS セキュリティサービス (Deep Security / MSS)

外部からの攻撃の検知・防御(IDS/IPS)、不正プログラム対策などの機能をお客様のAWS環境に提供し、サーバを保護します。また、CTCセキュリティアナリストによる24時間365日リアルタイムのセキュリティ運用を提供するオプションもご用意しています。

● AWS 専用線接続サービス

お客様拠点とAWSを専用線でセキュアに接続します。回線手配もワンストップでCTCにお任せください。CTCデータセンターとAWSを接続する場合、最短5営業日で開通できます。


AWS インテグレーションサービスの詳細については、下記よりご覧いただけます。

 

CCoAサービス詳細






2. AWS オペレーションサポートサービス


AWS導入後のお客様システムを安定・安全に稼働させるためにシステムを継続的に管理する運用機能を提供いたします。


CUVIConAWS
図 2. AWS オペレーションサポートサービスのイメージ

  

AWS オペレーションサポートサービスは、4 つのオプションサービスをご用意しています。

● AWS テクニカルアカウントサービス

AWS専門の専属エンジニアがお客様を技術支援します。また、日々変化するAWSのノウハウとベストプラクティスもご提供いたします。

● オープンソース監視サービス / 障害一次対応

お客様のAWS環境に細かな監視機能をご提供します。監視アラートをCTCの24時間常駐の運用担当にて受信し、障害復旧対応や電話エスカレーションなどの手順書対応を組み合わせる障害一次対応オプションもご用意しています。

● EC2 / RDS 運用パック

EC2 / RDS インスタンスにおいて、データ保全を目的とした定期バックアップ、及び稼働状態の監視をご提供いたします。

● 設定変更代行サービス

AWSレイヤーを範囲とする設定変更作業をご依頼ベースでご提供いたします。


AWS オペレーティングサポートサービスの詳細については、下記よりご覧いただけます。

 

CCoAサービス詳細






選ばれる理由

1. CTC は APN プレミアコンサルティングパートナー


CTC の CUVIC on AWS は下記の実績が認められ、全世界で10,000社以上のAPNパートナーの中から最上位のAPNプレミアコンサルティングパートナーに選定されています。(世界で67社、日本で8社)

● エンタープライズ品質

● プロアクティブな運用

● 多様なプロジェクトに対応



CUVIConAWS




2. 多くの認定を取得

 

● MSP (Managed Service Provider Program)

クラウドおよびアプリの移行スキルを持ち、導入実績・運用管理技術、AWS技術者、次世代運用モデルが確立されているパートナーとして認定されるマネージド サービス プロバイダー プログラムを取得。 

 

● Competency Program

AWSにおける特定のソリューション分野の専門知識において、習熟した技術を持っているパートナーとして認定されるコンピテンシープログラムを取得。CTCは『Oracle』と『Migration』を保有。

 

● Service Delivery Program

お客様に AWS の特定のサービスを提供した実績あるパートナーとして認定されるサービス デリバリー プログラムを取得。CTCは『Amazon Redshift』を保有。




3. 高い技術力

 

技術者だけでなく、担当営業を含めAWSソリューションアーキテクト(アソシエイト、プロフェッショナル)をはじめとするAWS認定資格保有者が多数(200名以上)在籍しています。




4. ソリューションパッケージ


CTC は280ベンダーを超える製品とソリューションを有しており、これらをAWSと組み合わせることにより、大規模移行やバックアップソリューションなど、柔軟なサービスの提供が可能です。

 

● データベースマイグレーションサービス

● バックアップ、ディザスタリカバリソリューション

● 運用自動化支援ソリューション




5. 高水準の保守サポート


CTC経由でご契約いただくAWS環境は、AWSのバックエンドサポートが最上位ランクとなっているため、高水準の保守サポートをご提供できます。




6. AWS 教育サービス


CTCテクノロジーはAWS認定トレーニングパートナー(AWS Training Partner : ATP)として、AWS研修・教育サービスをご提供しています。AWSの入門・設計・運用のスキルアップに対応した研修や認定資格に対応した研修コースを開催しています。

 

● 豊富な知識や経験を持つ安心の講師陣

● 認定トレーニングの専用演習環境

● 一社様向け研修に対応

 


オンライントレーニングとは異なり、AWSのエキスパートから学び、質問することで、効率的にスキルアップできます。また、AWSの専用演習環境では、複数のコアサービスの操作が可能なため、入門者でなくとも様々なサービスを試せます。

AWS認定資格を有する講師が親切丁寧にご不明点を解消します。認定資格についてのご不明点も質問できます。

さらに、一社様向けの研修も開催でき、日程や会場のご指定いただければ柔軟に対応できます。



 

● AWS Technical Essentials 1

● AWS Technical Essentials 2

● Architecting on AWS

● Systems Operations on AWS



CUVIConAWS




AWSの研修、教育サービスの詳細はこちらよりご覧いただけます。

 

7.「AWS Certification Award 2018 Practitioner」を受賞


AWS Certification Award 2018 は、2018年度AWSビジネスに貢献する営業・エンジニアの育成に取り組んだパートナー企業を表彰するもので、CTCはAWS クラウドの知識とスキルを身に付けたプリセールス向け認定資格であるAWS 認定クラウドプラクティショナーの取得実績が評価されました。詳細はこちら(AWS公式サイト)

  

 

AWS Training






導入事例

CTCがご支援したAWSのシステム導入事例をご紹介します。



AWS 事例





AWS 事例
 


CUVIC on AWSをご採用いただいた企業のシステム責任者に、AWS を導入した経緯も含め、AWS の導入や運用を検討するにあたり、CUVIC on AWS を採用する決め手となったポイントと効果、今後の展望についてお伺いしました。

お客様事例は下記よりご覧いただけます。


お客様事例の詳細を読む




__

お問い合わせINQUIRY

まずはお気軽にご相談、お問い合わせください。

  • ・費用感を知りたい
  • ・自社に最適なシステム構成が知りたい
  • ・課題について相談したい
  • ・スケジュール感を知りたい
  • ・製品やサービスの詳細を知りたい
知る×学ぶLEARN