3/14(月)イベントレポート 「IT部門向け、デジタルビジネスを加速する為の技術セミナー」

3月の半ばとしては気温が低く、雨と風が強くなってきた午後4時。

渋谷の中心街に位置するイベント&コミュニティスペースdots.(ドッツ)で、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(以下CTC)主催セミナーが開催された。

テーマは「IT部門向け、デジタルビジネスを加速する為の技術セミナー」。

cic-event-report-overview

Bluemix、アジャイル開発、DevOps、OpenStack&運用など注目のキーワードが並ぶ。

渋谷のdots.は、さまざまなIT関連のコミュニティイベントやミートアップで人気が高く、連日スケジュールが埋まっている注目の場所である。
来場者のデジタルビジネスに関する期待は高く、熱心にメモを取る姿が印象的だった。

cic-event-report-km

アジャイル開発についてりんごの木に例えながら講演。(萱間 真人)

cic-event-report-kw-h

当日のプログラムは以下のとおり。
“やっちゃえ”IT部門 ~上司の説得よりもまず行動~
Cloud Innovation Center
原田 一樹(はらだ かずき)
Bluemixユーザー会「BMXUG」のコミュニテイリーダー。Bluemixのコアな技術情報の発信と普及活動に貢献している。
2015年5月「BluemixHack @XCITE Spring2015」、2015年9月「IBM Bluemix Challenge 2015」、2015年12月「第1回 IBM Watson日本語版ハッカソン」の
3つのコンテストで最優秀賞獲得。

「完成」しないソフトウェア、あるいは豊かな果実を実らせるたった 1 つの心構え
Cloud Innovation Center
萱間 真人(かやま まさと)
Webアプリケーションアーキテクト兼プログラマー。入社以来、基幹系やB2B(企業間)系、B2C(企業対個人)系など様々なアプリケーションの
アーキテクチャー設計に関わる。現在は、従来のSI にこだわらない新しいビジネスの創出に向けた取り組みに従事している。

クラウドネイティブなアプリの裏側 ~ サーバレスでIoT~

Cloud Innovation Center
丸山 貴嗣(まるやま たかし)
クラウド型IaaSサービスの企画開発・システム構築、クラウドアセスメントなどを経験し、現在はAWSを中心に、クラウドサービスの技術検証や
利用シーン検討、クラウドを活用したシステムアーキテクチャの検討からアプリ開発まで、幅広く対応している。

OpenStackを使ってやること、描く戦略、変わる文化
Cloud Innovation Center
中島 倫明(なかじま ともあき)
日本OpenStackユーザ会の会長、一般社団法人クラウド利用促進機構の技術アドバイザーとしてクラウド技術の普及啓蒙を務めつつ、
東京大学非常勤講師(S1/S2月2限)、国立情報学研究所/TOPSE講師(後期)として人材育成にも力を注いでいる。
また、戦略としての情報技術についても注視しており、大局的観点からの情報技術の在り方について研究する。
OpenStackの導入支援からクラウドを核とした戦略立案までサポートする。

インフラの自動化 ~OpenStack IaaS をCI/CDしてわかったこと~
Cloud Innovation Center
後藤 僚哉(ごとう ともや)
元vSphereエンジニア/現OpenStackエンジニア。VMware/Microsoftを中心とした仮想化インフラの構築・コンサルティングに従事。
2年前よりOSS/OpenStackを転がし始め、今はOpenStackを使った社内IaaSの構築・管理を実施中。

自宅でできる「一人DevOps」
Cloud Innovation Center
金子 雄大(かねこ たけひろ)
データセンターでネットワークサービスの構築・運用を経験後、OpenStackに特化したクラウドネイティブアプリの開発に従事。
最近は顧客向けの先端アプリ開発や、DevOps・アジャイル開発の推進を行っている。

テックブログでは各人のコラムも掲載中。今後も同様のテーマでセミナーを定期開催していく予定である。

「Cloud」x「Business」x「Agile/DevOps」イベントのお問合せ先
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウド・セキュリティ事業推進本部
担当:加藤
03-6417-8667 event-cic@ctc-g.co.jp

Pocket