SmartBiz+活用術|ルート営業の新たな武器となるクラウド電話帳

  • [PR]
sbp-func-telephone-eyecatch

こんにちは!スマートビズプラス事務局担当です。

ルート営業部隊や新規開拓部隊は一日により多くの顧客を訪問し、自社製品の素晴らしさを伝え周ることをミッションにしています。

会社にとってはまさに伝道師ですよね。
ネットを見て調べる時間も取れない忙しいお客様にとっては大事な情報源だったりします。

実はSmartBiz+はルート営業部隊で使われるケースがとても多いのです。

営業企画など後方支援部隊が、サービスカタログや販促動画をきちんとフォルダー分けしてSmartBiz+上に保管し、外勤の営業はタブレットを使ってSmartBiz+上の電子ファイルをダウンロードしてお客様に紹介して周るのが一般的な利用イメージです。

今回はSmartBiz+の隠れ機能、「電話帳」をフィーチャーしたいと思います。SmartBiz+を利用するお客様は無料でこの「電話帳」を使うことができます。

いつでもどこでもどのデバイスでも連絡先情報を閲覧・利用できるSmartBiz+の「電話帳」。スマホからはSmartBiz+のアプリを開き、登録された電話番号をタップするだけで電話発信が可能なお手軽操作も特徴のひとつです。

SmartBiz+内で一元管理しますので、間違い電話の防止にも繋がります。登録されている個人情報は端末に残しませんのでセキュリティ対策にも最適です。

プライベートな連絡先はスマホ標準のものを使い、仕事でつかう連絡先はSmartBiz+の「電話帳」といったように使い分けることができ、発信履歴もSmartBiz+上で管理できますので、電話帳をセキュア且つ組織的に活用することができます。

以下のようなケースが主な利用シーンです。

  • ルート営業の訪問先の管理に
  • 設備点検訪問先の管理に
  • アウトソーシング先との連絡用に
  • 夜間待機メンバーの緊急連絡用として
  • 社内電話帳として

ぜひ無料トライアルでお試しください。

※ 無料トライアルはSmartBiz+公式サイトよりお申し込みが可能です。お申し込みは、こちら!
SmartBiz+ 公式サイト トライアル紹介ページ

 

※右下の「矢印アイコン」をクリックすると、全画面でご覧いただけます。
※ご利用中のブラウザでうまく表示されないときはこちら(英語)をご覧ください。

著:スマートビズプラス事務局担当

Pocket

コメント