Dropboxでファイルやフォルダをリンクする機能はご存知ですか?
実は700円で何度でも大容量ファイルを安全に転送できるサービスが存在します。

  • [PR]
030789

みなさん、Dropboxの転送機能はお使いでしょうか?Dropbox内のファイルやフォルダは”Dropbox リンク”という機能を利用することで、一瞬で共有することが可能です。

イラストレータのファイルを取り扱っている広告販売代理店や映像データを編集されているような放送業界にお勤めの方は、ご利用中の方も多いのではないでしょうか?

Windows版であればファイルやフォルダを右クリック、iPhoneやiPad版であれば共有アイコンをタップし表示されるメニューから”Dropbox リンク”を選択するだけで、対象ファイルのリンクを作成できます。作成されたリンクは、メールやLINEなどのメッセージアプリを使って誰にでも送信でき大容量ファイルをダウンロードしてもらうことが可能です。

 

Dropboxが流行る以前から宅ファイル便が存在していました。わたしどものお客様でも大容量ファイルを送信されてくる際に、宅ファイル便を利用している方も多いです。

dropbox-20160226

ファイル転送を利用した際のメリットとは?

  1. 紛失リスクを減少
    USBメモリなどの物理媒体による可搬が伴わないので、持ち運んでいる最中に落とすといった事が無くなります。
  2. リアルタイムに近い情報転送
    バイク便などの移動手段を伴う可搬ではスピード違反をしてもインターネット経由でのデータ転送には敵いません。
    しかも編集作業の多い記事原稿や販促チラシ、放送映像データなどは期限ギリギリまで推敲作業のやりとりをするので、スピード感は非常に重要となります。
  3. コストメリット
    バイク便を一度使うと約1,000円かかります。一度だけのやり取りであれば、さほど気にも留めないかもしれませんが、月にして10回も利用すれば、10,000円程度かかります。高めのフルコースに行けてしまいます。

デメリットは?

  1. リンクを転送されてしまう可能性
    ファイルのリンクを特定の第3者のみに送付したにもかかわらず、受信した第3者が公開してしまった場合に、無差別解放状態となります。第3者の方が受け取った事を確認後、大元のファイルの名前を変更したり、削除するといった運用が必要になります。
  2. 転送量に限界があります。
    Dropboxでは、一日につき20GBの制限があります。ビジネス向けのDropboxでは200GBまで利用可能です。転送機能を利用中に帯域幅が不足した場合は、追加購入する事で対応可能です。

デメリットというほどデメリットはないですが、リンクからのダウンロード回数や公開期限を制限したい。や、一日の転送量の限界を無制限にしたい。といったご要望のある方は、ぜひSmartBiz+を検討してみてください。

700円からご契約が可能で、クレジット決済もご用意しております。ストレージ容量の追加も1GBあたり、なんと30円です。

ご興味ある方は、ぜひ無料トライアルをお試しください。

SmartBiz+の詳細は、こちらから → http://www.smartbizplus.com/

トライアルが可能です。こちらから → http://www.smartbizplus.com/trial/

著: SmartBiz+(スマートビズプラス)事務局

Pocket

コメント

「SmartBiz+ブログ」の最新記事

一覧へ

-shared-img-thumb-MAX_sumahodon20141025170110_TP_V

[PR] iPhone紛失しました・・・どんな書類を保存していたんだ!! の長時間にわたる…

みなさんの会社ではiPhoneやスマートフォンの利用・検討は始まっているでしょうか?法人向けの格安SIMも増えてきており、費用面で…

bsN695_ipadwosousasurute

[PR] 会社で編集しているファイルをiPadで提案時に使用したり、フィールド作業の際に閲…

みなさんiPadは会社から支給されていますか?活用できていますか?今回の記事では会社で編集した(編集してもらった)ファイルを外出先…

-shared-img-thumb-0I9A100015030106yubi_TP_V

[PR] iPadやiPhoneなどのモバイル端末管理者は必見!オンラインストレージを安全…

大容量の保存領域、高速演算処理装置、高機能カメラを有するモバイル端末は、情報資産管理の観点からも非常に大きな悩みの種であると想像容…

upload-camera-eyecatch-20160216

[PR] iPadやiPhoneで撮り貯めたカメラロールの写真をたった3秒で遠隔地の社員と…

iPadやiPhone、スマートフォンのカメラで写真は撮影していますか?最近では電車の中で手鏡の代わりに自撮りならぬ自写しに利用し…

-shared-img-thumb-AL0012-oinaninetenda20140722_TP_V

[PR] iPhoneやiPadでホワイトボードを撮影した写真を1秒で安全にメンバー間で共…

打合せや会議でホワイトボードを使って説明やディスカッションをすることは日常茶飯事だと思います。打ち合わせ終了後、iPhoneやスマ…