ホーム > 製品&サービス > VMware Cloud on AWS

VMware CloudTM on AWS - 使い慣れたVMware仮想環境をそのままAWSで利用VMware基盤クラウド (VMware Cloud on AWS)

 VMware Cloud on AWSは、AWSで稼働するVMware vSphere基盤を利用可能することができるVMware社のサービスです。

 オンプレミスと同様のアーキテクチャを採用しているため、ご利用の仮想マシンや管理・運用方法を、そのままクラウド環境に取り入れることが可能です。またAWSのネイティブサービスとも効率的な連携が可能なため、システムの可能性がさらに広がり、運用効率向上にもつながります。


オンプレミス VMware 仮想化基盤のクラウド化に悩んでいませんか?

 

 企業システムの仮想化基盤として、数多くの企業が採用しているVMware vSphere。仮想マシンによってリソース提供は迅速になり、運用の自由度も向上しました。このポテンシャルをオンプレミスだけではなく、クラウドにも拡大したいと考える企業も増えています。

 例えば、次のような課題があります。

 

VMConAWS 

VMware Cloud on AWS とは

 VMware Cloud on AWSはVMware社が提供する、AWSのインフラを活用したベアメタル型のIaaSサービスです。

 AWSグローバルインフラの上で動くVMware vSphere、オンプレミスシステムとの相互連携を可能にするVMware HCX、AWSネイティブサービスと高速・効率的な連携を可能にするVMware Cloud ENI(Elastic Network Interface)で構成されています。



VMConAWS
図 1. VMware Cloud on AWS 概要図

 

 これによってオンプレミスのアプリケーションを、そのままVMware Cloud on AWSへとリフト&シフトできるようになります。同一の仮想化基盤を利用するため、アプリケーション改修は必要ありません。VMware HCXによってL2延伸を行うため、相互方向のvMotionも可能。AWSネイティブサービスとも、25Gbpsの高速通信で連携できます

VMware Cloud on AWS のユースケース


1. クラウドDR

  オンプレミス環境の仮想化基盤データをクラウド上に保管し、オンプレ環境災害時にクラウド上で復旧する。HCXのDR機能を利用することで、オンプレミス環境の仮想マシンを任意のタイミングでVMware Cloud on AWS上で退避させることが出来ます。



2. クラウドバースト

 オンプレミス環境のリソースが不足した際クラウド上のリソースを活用して柔軟なリソース活用可能にする。HCXの移行機能を利用することで、VMware Cloud on AWS上のリソースを柔軟に利用することが出来ます。



3. クラウドシフト 

 アプリケーションの改修を行うことなく、段階的にクラウドへのリフト&シフトが行なえます。これによってシステムの柔軟性や即応性を高めることが可能になり、インフラ運用管理の負担も軽減できます。



VMware Cloud on AWS マネージドサービスとは

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(以下、CTC)はVMware Cloud on AWSの運用を容易にするため、VMware Cloud on AWS マネージドサービスをご用意しています。
 これは、マルチクラウドプラットフォームである 'CUVIC' MMCP('CUVIC' Managed Multi-Cloud Platform)の中で提供されているため、オンプレミスとクラウドの柔軟なリソース利用と、シンプルな運用を実現します。MMCP の詳細は下記よりご覧いただけます。


関連サービス




CTC が選ばれる理由

1. 10 年以上の運用実績から培った豊富な経験と知見


 CTCはすで10年以上のクラウド運用の実績があり、大手企業を中心に300社以上のお客様をサポートしています。その経験と知見を集約し、お客様のクラウド活用をご支援します。




2. クラウドベンダー各社との緊密な連携


 CTCはVMware社やAmazon社の上位パートナーとなっており、両社と緊密に連携しています。これによってナレッジを共有しつつ、いち早く最新テクノロジーを吸収し、信頼性を高めるためのサービス改善の追及や、お客様のご要望に沿うサービスの実現に取り組んでいます。VMware Cloud on AWSに関してもいち早く検証を行っており、豊富なノウハウを蓄積しています。




3. 技術力、サポート体制、マルチベンダーとしての総合力

 

 CTC の強みである「マルチベンダー対応力」が根底にあり、インフラシステム全域の技術エリアをカバーできる技術者も数多く揃えています。もちろんVMware基盤の運用ノウハウも豊富に保有。サポート体制もしっかりしており、困ったときの対応も迅速に行えます。




__

お問い合わせINQUIRY

まずはお気軽にご相談、お問い合わせください。

  • ・費用感を知りたい
  • ・自社に最適なシステム構成が知りたい
  • ・課題について相談したい
  • ・スケジュール感を知りたい
  • ・製品やサービスの詳細を知りたい