ホーム > 製品&サービス > Oracle Cloud

Oracle Cloud - Oracle製品と完全互換のあるクラウドデータベースクラウド (Oracle Cloud)

 Oracle CloudはOracle社が提供する、Oracle DBを中心に利用できるクラウドサービスです。


 オンプレミスと同じテクノロジー/アーキテクチャで提供されるため、オンプレミスのOracleと完全な互換性があります。


Oracle Database のクラウド化に悩んでいませんか?

 

 エンタープライズシステムのデータベースとして、現在でもシェアNo.1となっているOracle DB。特にミッションクリティカル性の高いシステムや、規模の大きいシステムでは、Oracle DBを採用するケースが一般的です。最近ではクラウドシフトに伴い、Oracle DBもクラウド化したいというニーズも高くなっています。

 しかし以下の理由から、クラウド化を躊躇する企業も少なくありません。


Oracle Cloud

Oracle Cloud とは

 Oracle Cloudは、Oracle社が提供するクラウドサービスです。すでにOracleライセンスをお持ちであれば、Oracle Cloudへの持ち込み(Bring Your Own License: BYOL)が可能であり、必要ライセンス数は仮想マシンに割り当てたコア数分で利用可能です。またOracle社が管理するデータセンターによって、高い処理能力、高い可用性が実現されています。

 このようなパブリッククラウド型のサービスの他、プライベートクラウドで利用できるCloud at Customerも提供されています。これはハードウェアアプライアンス型で提供されるOracle Cloudであり、アプライアンスをお客様やCTCのデータセンターに設置して利用します。料金はサブスクリプション型となっており、ハードウェア購入の必要はありません。またインフラの監視・管理もOracle社がリモートで行うため、クラウドサービスと同等の運用負荷で利用できます。



Oracle Cloud
図 1. Oracle Cloud 概要図

 

Cloud at Customer の 4 つの利点


1. セキュリティや性能の確保

  Cloud at Customerは、お客様やCTCのデータセンターのファイアウォールの内側に設置できます。そのためオンプレミスの他システムとの連携が容易になり、セキュリティや性能面でも高い優位性を発揮できます。



2. インフラ運用負荷の確保

 インフラ環境の監視・管理をOracle社が行うため、運用作業の負担を大幅に軽減できます。



3. 従量制ソフトウェアの利用費用 

 Cloud at Customerのソフトウエアライセンスは、仮想マシンに割り当てたコア数に応じ、時間単位で従量課金されます。そのため閑散期は少ないリソースを割り当てることで、利用料金を抑えることが可能です。



4. 柔軟なメニュー 

 エンタープライズシステムで必須なAdvanced SecurityやDatabase In-Memoryなど、オンプレミスでは高価で利用が難しかったオプションも、柔軟なメニューによって利用しやすくなっています。


Oracle Cloud マネージドサービス

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(以下、CTC)はOracle CloudやCloud at Customerの運用を容易にするため、Oracle Cloud マネージドサービスをご用意しています。これは、マルチクラウドプラットフォームである 'CUVIC' MMCP('CUVICManaged Multi-Cloud Platform)の中で提供されているため、オンプレミスとOracle Cloud、Cloud at Customerの柔軟なリソース利用と、シンプルな運用を実現できます。 'CUVIC' MMCP の詳細は下記よりご覧いただけます。


関連サービス




CTC が選ばれる理由

1. 10 年以上の運用実績から培った豊富な経験と知見


 CTCはすで10年以上のクラウド運用の実績があり、大手企業を中心に300社以上のお客様をサポートしています。その経験と知見を集約し、お客様のクラウド活用をご支援します。




2. クラウドベンダー各社との緊密な連携


 CTCはOracle社の上位パートナーとなっており、緊密に連携しています。これによってナレッジを共有しつつ、いち早く最新テクノロジーを吸収し、信頼性を高めるためのサービス改善の追及や、お客様のご要望に沿うサービスの実現に取り組んでいます。Oracle CloudやCloud at Customerに関してもいち早く検証を行っており、豊富なノウハウを蓄積しています。




3. 技術力、サポート体制、マルチベンダーとしての総合力

 

 CTC の強みである「マルチベンダー対応力」が根底にあり、インフラシステム全域の技術エリアをカバーできる技術者も数多く揃えています。もちろんOracle DBの運用ノウハウも豊富に保有。サポート体制もしっかりしており、困ったときの対応も迅速に行えます。




__

お問い合わせINQUIRY

まずはお気軽にご相談、お問い合わせください。

  • ・費用感を知りたい
  • ・自社に最適なシステム構成が知りたい
  • ・課題について相談したい
  • ・スケジュール感を知りたい
  • ・製品やサービスの詳細を知りたい