ホーム > お役立ち資料 > 何が違うの? MSS とSOC

セキュリティ運用、監視(CTC-MSS)

何が違うの? MSS とSOC

MSS を導入するメリットや注意点、MSSとSOCの違い、効果的な活用方法、サービス選定のポイントとは?






資料概要

サイバー攻撃は日々高度化、複雑化し、企業のいち担当者だけで対処できるものではなくなりつつあります。


もし、セキュリティインシデントが発生し、企業の重要情報や顧客の個人情報が漏えいすれば、経営を左右するほどのダメージを受ける可能性や、被害者への損害賠償や信用の毀損(きそん)に加え、信用回復にはステークホルダーへの説明責任も果たさなければなりません。


そこで多くの企業が関心を寄せるのが、マネージド・セキュリティ・サービス(MSS)です。ただし、MSS もセキュリティ対策の“万能薬”ではありません。正しく利用しないと効果が望めないばかりか、導入したことが逆効果になってしまうこともあります。


本ホワイトペーパーでは、MSS を導入するメリットや注意点、MSSとSOC との違い、効果的な活用方法、サービス選定のポイントを解説します。


詳しい説明を必要とする場合は、気兼ねなくお問合せください。




この他にも、CTC-MSS に関するおまとめ情報は、以下よりご覧いただけます。



CTC-MSSの詳細