ホーム > お役立ち資料 > SAP S/4HANA の移行サービスを選定するための勘所

IaaS 型クラウド (SAP基盤、基幹システム基盤、VMware基盤)

SAP S/4HANA の移行サービスを選定するための勘所

資料概要

  従来のSAP ERPから次世代ERP「SAP S/4HANA」への移行を検討されている企業が急速に増えています。

  SAP S4/HANAへの移行を確実に完了させる上で重要な勘所は2 つ。ひとつは「移行後のシステムをどのように活用するかのゴールイメージを明確に持つ」こと。そして最も重要なことは「現行機から SAP S/4HANA への切り替えにあたり、影響範囲を正確に把握し、対応策と工数を明確化」するアセスメント(事前検証)を実施することです。

  しかしながら、アセスメントの影響範囲調査はアプリケーション、BASIS(SAP環境)、インフラ領域といった要素が複雑に関連しているため、SAPユーザ企業だけでなく、場合によってはSAPパートナーでも困難に直面することがあります。

  そこで、SAP S/4HANA への移行を成功させた企業様の事例に基づき、確実に成功へと導くアセスメントをご紹介します。



本書は SAP S/4HANA への移行支援の実績が豊富なクレスコ・イー・ソリューション株式会社様にご寄稿いただいた資料です。



___