ホーム > イベント&セミナー > お悩み解決!仮想基盤をそのままクラウドへ ~CTCが考えるVMware環境移行先の適材適所~
お悩み解決!仮想基盤をそのままクラウドへ
~CTCが考えるVMware環境移行先の適材適所~

- 2023年12月19日 14:00~15:00開催 -

 

企業の成長・変革やテクノロジーの進化により、企業のIT環境も継続的な最新化(モダナイズ)が求められます。
一方で企業ITのインフラストラクチャ(IT基盤)は選択肢が増えたことで、システムごとの最適な選び分けがより重要になっています。
次期システムを検討する際にどのIT基盤を選択するか、明確な基準を持っていないために頭を悩ませているご担当者様は多数いらっしゃるようです。

その中でもオンプレミス環境における仮想基盤のデファクトスタンダードの一つであるVMware vSphere®環境。
その上で稼働するワークロード(アプリケーションやミドルウェアなど)において、ハードウェア調達の手間、終わりのないIT基盤更改への対応、IT基盤運用負荷軽減などを目的としてクラウド化の潮流は高まってきていると言えます。

しかし一方で、現行環境からは極力手を加えずにスムーズな移行を実現したいというご要望から、現実的なクラウド移行がなかなか進まないケースが多いこともまた事実としてあるかと思います。
本ウェビナーでは、数々のプロジェクトを経験したIT基盤のプロフェッショナルが、豊富な実績や知見に基づくクラウドリフトにおける選択肢を見極める方法を明らかにします。

ご多忙の折とは存じますが、皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。


\ セミナーの見どころ聞きどころ /
  VMware vSphere環境のクラウドリフト検討における考慮すべきポイントが分かる
  多様化するプライベートクラウドサービスにおける選び方のヒントが得られる
  上場企業のIT部門リーダクラスを対象とした最新の意識調査により上場企業のIT基盤への考え方がわかる


※セミナー参加者には特典として「ハイブリッドクラウド意識調査」を配布いたします。

 

開催情報

 セミナー名

お悩み解決!仮想基盤をそのままクラウドへ
~CTCが考えるVMware環境移行先の適材適所~

 

 次の方におすすめ

  • オンプレ仮想基盤のクラウド移行を検討しているが適切なクラウド基盤選定に悩んでいる方

  • クラウドへの移行の際はアプリケーションへの影響を最小限にしたいと考えている方

  • パブリッククラウドがNGなシステムが存在することが課題となっている方

     

 日時

2023年12月19日 (火) 14:00 - 15:00

 会場

Webセミナー
当日の参加方法は、お申込みいただいた方にメールにてご連絡いたします。

 

 主催

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

 

 参加費

無料 (事前登録制)

 

 備考

  • プログラム内容や順序については変更になる場合がございます。
  • 主催社の同業他社にお勤めの方のお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

プログラム

14:00 - 14:05

ご挨拶

 

14:05 - 14:35

VMware vSphere環境におけるクラウドリフトの選択肢を見極める方法 

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウドインテグレーション技術第1部 プライベートクラウド課
課長 山浦 浩一

 

オンプレミスにおける仮想化基盤のデファクトスタンダードの一つであるVMware vSphere環境においてもハードウェア調達の手間や基盤運用負荷軽減などを目的としてクラウド化の潮流は高まってきていると言えます。
しかし一方で、現行環境からは極力手を加えずにスムーズな移行を実現したいというご要望から現実的なクラウド移行がなかなか進まないケースが多いこともまた事実としてあるかと思います。
CTCはそういったお客様のご要望に応えることができるVMware vSphereベースのクラウド基盤サービスを特徴に応じてマルチに展開しています。
数々のプロジェクトを経験したIT基盤のプロフェッショナルが、豊富な実績や知見に基づくクラウドリフトにおける選択肢を見極める方法を明らかにします。

 

\ セミナーの見どころ聞きどころ
  VMware vSphere環境のクラウドリフト検討における考慮すべきポイントが分かる
  多様化するプライベートクラウドサービスにおける選び方のヒントが得られる
 ★ 上場企業のIT部門リーダクラスを対象とした最新の意識調査により上場企業のIT基盤への考え方がわかる

 

14:35 - 14:55

IT基盤選びの鍵!プライベートクラウドサービスをタイプ別に解説

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウドインテグレーション技術第1部 プライベートクラウド課
シニアスペシャリスト 川村 篤史

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
オープンハイブリッド技術部 サービス企画開発課
課長 山本 覚仁
 

企業の業務を支えるシステムにとって、スピード経営に対応できるクラウドの利活用は重要ですが堅牢で安定的なIT基盤を選択し続けることもまた必要不可欠です。
このような意識の高まりからプライベートクラウドサービスは堅実な選択肢として定着する傾向にあります。とはいうものの一口にプライベートクラウドサービスといってもその種類は以下の通り多種多様あるのはご存じでしょうか?

  • VMware vSphereベースの標準的なプライベートクラウド
  • メジャーパブリッククラウドとのシームレスな連携が標準対応したクラウド基盤
  • ミッションクリティカル特有な要件に対応したクラウド基盤
  • グローバル展開に最適化されたクラウド基盤
  • お客様指定場所で稼働するローカルクラウド


ますます困難となる「適材適所な」IT基盤選びに役立つプライベートクラウドサービスの特徴を用途別にわかりやすく読み解きます。

 

\ セミナーの見どころ聞きどころ
  用途別に各クラウド基盤サービスの違いがわかる
  自社の基盤選定に役立つ機能要件を整理できる


14:55 - 15:00

全体を通じてのご案内(アンケートや配布資料など)

 

お申込み

申込受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込みをありがとうございました。


お問い合わせ

本件に関するご質問、ご不明な点については、下記よりお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。


お問合せボタン