ホーム > イベント&セミナー > 「Tanium Converge Tokyo 2024」に協賛いたします
 
 
 
  
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 招待コード:PN412
 参加申込フォームにて、招待コード入力欄には 「PN412」とご入力ください。


 

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

この度CTCは、タニウム合同会社主催「 Converge Tokyo 2024 」にセッションスポンサーとして協賛させていただく運びになりました。

生成AIの登場により、生産性の向上や スキルギャップの解消などプラスになる側面がある一方で、脆弱性を狙った攻撃は巧妙化しており、攻撃手法も多様化するなど、セキュリティ上の脅威は高まっています。

Converge Tokyo 2024では、セキュリティのみにとどまらず、攻めと守りの両立を実現する次世代プラットフォームや、AIを活用した最新テクノロジーなどをご紹介します。

CTCもお客様をご支援できるサービス、ソリューションをご案内いたします。
ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

開催情報

 イベント名

Tanium Converge Tokyo 2024

※CTCはセッションスポンサーとして協賛します。

 

 日時

2024年6月11日(火)10:00~18:30(開場 9:30~)

 

 会場

虎ノ門ヒルズフォーラム 5F

 

 主催

タニウム合同会社

 

 協賛

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 他

 

 費用

無料 (事前登録制)

 

CTC講演概要

 12:10-12:40 (L-2)

セキュリティと利便性のバランスが大事!IT企業のサイバーハイジーン運用


伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
情報システムグループ 情報システム本部
本部長 永田 孝哉

 

ビジネスの多様化に伴いITを取り巻く環境も日々変化しており、情報システム部門が現場のIT環境をすべて把握し一元管理することはまだまだ難しい状況です。特にIT企業にとっては、さらに複雑化した環境が社内に多く存在しています。
将来的には100%ハイジーンを目指すもののハイジーンを行うことがIT環境強化の本来の目的ではなく、現場の利便性と生産性を損なわない設計と運用の工夫が必要です。
本講演では、泥臭い運用実態も正直にお話しながらCTC社内で進めているハイジーン展開のポイントや将来構想をご説明します。

※本セッションはランチセッションです。

  • 当日先着順(1セッション100席限定)です
  • ご参加には、当日受付開始時より配布される「参加チケット」をQRコード読取と引き換えで入手が必要となります
  • 「製品やサービスを自社利用する立場の企業」の方のみ参加可能です

 

 

お申込み

お申込はこちら 
バナークリック後、主催サイトに遷移します。
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 招待コード:PN412
 参加申込フォームにて、招待コード入力欄には 「PN412」とご入力ください。


お問い合わせ

本件に関するご質問、ご不明な点については、下記よりお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。


お問合せボタン