ホーム > イベント&セミナー > ニューノーマル時代のSAP S/4HANA導入プロジェクトの進め方(中堅製造業向けWebセミナー)
イベント・セミナーバナー

 

新型コロナウイルスと共生する「ウィズコロナ」の時代に入りつつあります。テレワークの導入等、新型コロナウィルスによって多くの企業様が変化を余儀なくされ、これまでとは違う仕事の進め方が求められる場面も増えています。

 

このようなコロナ禍での「変化」を「チャンス」と捉えた中堅製造業様が、SAP S/4HANAによる基幹系システム刷新を検討する際に押さえておくべきプロジェクトの進め方についてご紹介いたします。

 

< 本セミナーを受講することによって得られるもの >

 

★ コロナ禍にも揺らがなかった基幹システム刷新プロジェクトの進め方を事例を交えながら解説します。
 中堅製造業の企業様に役立つSAP導入プロジェクトの進め方への知見を深めることができます。
★ SAP ERPをご利用中の企業様が抱えるSAP S/4HANAへの膨大なコンバージョンコストへの課題を解決する、SAPデータ登録ツール「MALSY(マルシー)」をご紹介します。

★ SAP ERPをクラウド基盤(IaaS)へ移行させた企業が、その判断の決め手となったポイントをお伝えします。

開催情報

 セミナー名

ニューノーマル時代のSAP S/4HANA導入プロジェクトの進め方(中堅製造業様向けWebセミナー)
~コロナ禍の逆風に揺らがなかった基幹システム刷新プロジェクト事例を紹介します~

 

 セミナー概要

  • コロナ禍にも揺らがなかったニューノーマル時代ならではの基幹システム刷新プロジェクトの進め方
  • 中堅製造業の企業様に役立つSAP導入プロジェクトの進め方
  • SAP ERPをご利用中の企業様が抱えるSAP S/4HANAへの膨大なコンバージョンコストへの課題を解決する、SAPデータ登録ツール「MALSY(マルシー)」のご紹介
  • SAP S/4HANAに最適なクラウド基盤(IaaS)のご紹介

 

 参加メリット

  • ニューノーマル時代ならではの基幹システム刷新プロジェクトの進め方を事例を交えながら解説します。
  • 中堅製造業の企業様に役立つSAP導入プロジェクトの進め方への知見を深めることができます。
  • SAP S/4HANAへの膨大なコンバージョンコストの大幅削減が期待できる移行ツールをご紹介します。
  • SAP ERPをクラウド基盤(IaaS)へ移行させた企業によるクラウドベンダー選定のポイントをお伝えします

 

 次の方におすすめ

  • 次期基幹システムへの刷新を検討中で、SAP S/4HANAも一つの候補とする経営企画やIT部門のご担当者様
  • SAP ERP(SAP ERP6.0など)をご利用中で、SAP2025年(2027年)問題に直面している業務部門担当者様、もしくはIT部門のご担当者様
  • SAP ERP(SAP ERP6.0など)をご利用中で、OSのEOSL対応などによるシステム更改を機に新たなIT基盤を検討しているIT部門のご担当者様

 

 日時

2020年7月29日 (水) 14001505(WEB 開場 13:45)

 

 Web セミナー参加方法

当日の Web セミナー参加方法は、お申込みいただいた方に、メールにてご連絡致します。

 

 定員

100名

 

 共催

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
 
 

 参加費

無料 (事前登録制) 

 

 備考

  • プログラム内容や順序については変更になる場合がございます。
  • お申込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。主催社の同業他社にお勤めの方のお申し込みはお断りさせていただきます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

プログラム

14:05 - 14:50

ニューノーマル時代のSAP S/4HANA導入プロジェクトの進め方
~コロナ禍の逆風に揺らがなかった基幹システム刷新プロジェクト事例を紹介します~


三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
産業第一事業部 製造営業部 第三課
課長代理 森井 志郎

 

新型コロナウイルスと共生する「ウィズコロナ」の時代に入りつつあります。テレワークの導入等、新型コロナウィルスによって多くの企業様が変化を余儀なくされ、これまでとは違う仕事の進め方が求められる場面も増えています。

このようなコロナ禍での「変化」を「チャンス」と捉えた中堅製造業様が、SAP S/4HANAによる基幹系システム刷新を検討する際に押さえておくべきプロジェクトの進め方についてご紹介いたします。

加えて、SAP2027年問題SAP ERPサポート期限の課題。当初2025年だったのが2年延長)に直面しているSAP ERPユーザ様に必見の、SAP S/4HANAへのマイグレーションコストを大幅に削減可能なSAPデータ登録ツール「MALSY(マルシー)」をご紹介します。本ツールはあらゆる業種のお客様のデータ移行、データ一括登録、データ更新のご要求にノンプログラミングで対応可能でSAP ERP導入プロジェクトのアドオン開発を90%削減した実績があるツールです。

 

 本セッションの見どころ

    • コロナ禍にも揺らがなかった基幹システム刷新プロジェクトにおける創意工夫を交えながら解説します。
    • 中堅製造業の企業様に役立つSAP導入プロジェクトの進め方への知見を深めることができます。
       - 本格導入に着手する際のリスクとそれを回避させるコンセプト策定
       - 製造業サプライチェーンモデルを基本シナリオとした、各部門や業務毎の個別シナリオについて
       - プロジェクトの生産性を向上させるテンプレート方法論とは
    • SAP ERPをご利用中の企業様が抱えるSAP S/4HANAへの膨大なコンバージョンコストへの課題を解決するツール「MALSY(マルシー)」をご紹介いたします。

14:50 - 15:00

SAP基幹システム特化型クラウド CUVICmc2のご紹介



伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウド・セキュリティサービス本部
エンタープライズクラウド営業部
水沼 亜利紗

 

SAP ERPに最適化されたクラウド基盤「CUVICmc2」を採用した企業の約9割がSAP ERPの稼働環境として利用しています。なぜSAPユーザーに選ばれているのか、CUVICmc2サービスの特徴を交えながら解説してまいります。

 

 SAP ERPに最適化されたクラウド基盤CUVICmc2の特徴

    • 安定稼働や性能の保証

    • セキュリティの担保

    • TCO削減

お申込み

お問い合わせ

本件に関するご質問、ご不明な点については、下記よりお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。


お問合せボタン