ホーム > イベント&セミナー > 【Webセミナー/東京】SAP ERPのクラウド移行セミナー
【Webセミナー/東京】SAP ERPのクラウド移行セミナー

~重要システムのクラウド化への検討ポイントや事例の解説~

イベント・セミナーバナー

開催概要

SAP S/4HANAを始めとするSAP ERPの本番環境含めた稼働プラットフォームとして、クラウド基盤(IaaS)を採用した企業が共通して求める条件には、次の3つが挙げられます。


①安定稼働や性能の保証②セキュリティの担保③TCO削減


この3つの条件を全て兼ね備えたクラウド「CUVICmc2」は、2016年のサービス開始以降、30社以上のSAP S/4HANAを含むSAP ERPの本番環境として利用されています。
重要システムのクラウド化へ向けた検討ポイントやお客様の導入事例を、サービス紹介を交えながら解説してまいります。
 

CUVICmc2についてはこちら

ご対象の方

既存SAP(SAP ERP6.0など)ユーザーで、システム更改を機に新たなIT基盤を検討しているご担当者様
SAP S/4HANA 新規導入を検討中のご担当者様
エンドユーザー向けにSAP ERPを提案するSAPパートナーの方

開催情報

本セミナーは、Webもしくは東京会場からお好きな日時・会場をお選びいただけます。
各会場での講演内容は同一のため、ご都合の良い会場でお申込くださいませ。
 

Webセミナーでの受講をご希望の方はこちら>   <東京会場での受講をご希望の方はこちら


■費用

無料 (事前登録制)


■主催

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社


■備考

※プログラム内容や順序については変更になる場合がございます。
※お申込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。また、主催社の同業他社にお勤めの方のお申し込みはお断りさせていただきます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
※東京会場開催では記録のため写真・動画の撮影を行う場合があります。もし差し支える場合は、その旨スタッフまでお申し付けください。

プログラム

13:30 - 14:15
SAP ERPをクラウド基盤(IaaS)で稼動させるときの勘どころ
 ~基幹システムのIaaS利用に対する課題の最新の傾向~

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウドサービス企画開発部
部長代行 神原 宏行
 

クラウドも、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Microsoft Azure、国内IaaSなど選択肢は増えましたが、どれがよいかの見極めは困難です。ERPなど基幹系システムの稼働環境として、クラウド基盤(IaaS)を採用した企業が共通して求める条件には、次の3つが挙げられます。
①安定稼働や性能の保証
②セキュリティの担保
③TCO削減
CTCでは2016年にこの条件を兼ね備えたクラウド(CUVICmc2)をリリースし、30社以上の基幹系システムの本番環境としてご利用頂いています。重要システムのクラウド化へ向けた検討ポイントや幾つかのお客様の導入事例を、サービス紹介を交えながら解説してまいります。

 

セッションのおすすめポイント

▸SAP ERPのクラウド稼働事例の紹介
▸クラウド基盤(IaaS)に関する最新の市場動向
▸基幹システムのIaaS利用に対する課題の最新の傾向

■会場

インターネット上でのWebセミナーのため、ご来場は不要です

※ ご使用中のPCよりアクセスして下さい。
 アクセス方法は、お申込いただきましてから、後日メールにて連絡致します。


■定員

50名


2018年12月10日(月) Webセミナーのお申込はこちら


■会場

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 霞が関オフィス
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル(受付 20階)

CTC霞が関オフィス マップ

■定員

10名


2019年1月28日(月) 東京会場のお申込はこちら


CUVICmc2とは

CUVICmc2_logo

CUVICmc2は 従来のクラウドでは不十分であった基幹システムならではの安定性・堅牢性を十分に満たしたIT基盤を、システムリソースの実使用量に基づく従量課金により、低コストでかつ柔軟にご利用いただけるIaaSです。

SAP BASISを含むミドルウェア運用をメニュー化するなど、CUVICmc2のサービスメニューは SAP ERP に最適化されており、SAP S/4HANA を始めとした重要システムの稼働先として、中堅から大企業まで業界を問わずさまざまな企業の基幹系システム(本番系含む)にご採用いただいています。

お問合せ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 ビジネスonIT事務局
 business-on-it@ctc-g.co.jp
 03-6420-4890