ホーム > イベント&セミナー > 伊藤忠商事のIT戦略にみるSAP S/4HANAへの移行

 

伊藤忠商事のIT戦略にみるSAP S/4HANAへの移行

~グローバルプロジェクトの全貌と国内の移行プロジェクトとの違い~


- 3月23日(火)開催 -

★PDFで確認されたい方はこちらからダウンロードください

 

伊藤忠商事 IT部門の室長とプロジェクトを率いた主要メンバーやSAPジャパンのバイスプレジデントをお招きするパネルディスカッションを開催します。

世界63カ国に約120の拠点を持つ、大手総合商社の伊藤忠商事。そのグローバルなビジネス展開は、かねてSAP ERPによる基幹システムによって支えられて来ました。そして国内のSAP ERPシステムのSAP S/4HANAへの移行を2018年5月に完遂した後、海外拠点向けにはSAP S/4HANA Cloudを2020年11月に本番稼働させています。

 

多数の海外拠点のERP刷新という大規模プロジェクトにおいて、同社が重視したのが「標準化の徹底(Fit to Standard)」でした。

 

パネルディスカッションでは、このグローバルなERP刷新プロジェクトを進めることになった同社のビジネス背景やアプローチ手法から、プロジェクトを進める上で直面した課題と解決策などを明らかにしてまいります。

\ 見どころ聞きどころ /
国内本社がイニシアティブを取って進めた海外プロジェクトの全貌
標準機能をそのまま活用する「Fit to Standard」のアプローチを採用した理由
国内は「Brown Field」海外は「Green Field」――大きく変えたプロジェクト方針
ベンダーと顧客の垣根を超えたワンチームでのプロジェクト推進体制

開催情報

 セミナー名

伊藤忠商事のIT戦略にみるSAP S/4HANAへの移行
~グローバルプロジェクトの全貌と国内の移行プロジェクトとの違い~

  

 次の方におすすめ

  • SAP ERP(SAP ERP6.0など)をご利用中で、将来の経営の形を模索されているかた

  • 本社および関連会社のSAP ERPもしくはその他の既存ERPシステムからSAP S/4HANAへの刷新の進め方に課題を持っている経営企画やIT部門のリーダークラス以上のかた

  • SAP ERP(SAP ERP6.0など)をご利用中で、SAP2027年問題に直面している業務部門、もしくはIT部門のリーダクラス以上のかた


  • 海外拠点を含むSAP ERPもしくはその他の既存ERPシステムからSAP S/4HANAへの刷新の進め方に課題を持ち、他社の成功事例を参考にしたいと思う経営企画やIT部門のリーダクラス以上のかた


  • Add-on、モディフィケーション資産を維持・管理することに課題を感じ、標準化の徹底(Fit to Standard)に賛同する経営企画やIT部門のリーダクラス以上のかた

 

 日時

2021年3月23日 (火) 14:00 - 15:00(Web開場 13:50

 

 Webセミナー参加方法

当日のWebセミナー参加方法は、お申込みいただいた方にメールにてご連絡致します。

 

 定員

150名

 

 主催

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

 

 参加費

無料 (事前登録制)

 

 備考

プログラム

14:00 - 15:00

【パネルディスカッション】伊藤忠商事のIT戦略にみるSAP S/4HANAへの移行
~グローバルプロジェクトの全貌と国内の移行プロジェクトとの違い~ 

多数の海外拠点のERP刷新という大規模プロジェクトにおいて、同社が重視したのが「標準化の徹底(Fit to Standard)」でした。

 

パネルディスカッションでは、このグローバルなERP刷新プロジェクトを進めることになった同社のビジネス背景やアプローチ手法から、プロジェクトを進める上で直面した課題と解決策などを明らかにしてまいります。

 

\ 見どころ聞きどころ /
 国内本社がイニシアティブを取って進めた海外プロジェクトの全貌
 標準機能をそのまま活用する「Fit to Standard」のアプローチを採用した理由
 国内は「Brown Field」海外は「Green Field」――大きく変えたプロジェクト方針
 ベンダーと顧客の垣根を超えたワンチームでのプロジェクト推進体制


パネラーのご紹介

  • 伊藤忠商事株式会社 IT企画部 全社システム室長 浦上 善一郎 氏

  • 伊藤忠商事株式会社 IT企画部 全社システム室 チームリーダー IT ストラテジスト 原田 修作 氏

  • SAPジャパン株式会社 バイスプレジデント コンシューマー産業統括部本部 統括本部長 高塚 裕輝 氏

  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 ERPソリューション推進部 課長 武井 真里

  • 日経BP総合研究所 フェロー 桔梗原 富夫 氏(モデレーター)

 

お申込み

CUVICmc2 とは

イベント・セミナーバナー

 

CUVICmc2は 従来のクラウドでは不十分であった基幹システムならではの安定性・堅牢性を十分に満たしたIT基盤を、システムリソースの実使用量に基づく従量課金により、低コストでかつ柔軟にご利用いただけるIaaSです。

SAP BASISを含むミドルウェア運用をメニュー化するなど、CUVICmc2のサービスメニューは SAP ERP に最適化されており、SAP S/4HANA を始めとした重要システムの稼働先として、中堅から大企業まで業界を問わずさまざまな企業の基幹系システム(本番系含む)にご採用いただいています。

お問い合わせ

本件に関するご質問、ご不明な点については、下記よりお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。


お問合せボタン