データドリブンな経営を実現するITプラットフォームと実践的な導入術
~大阪開催~

★2017年03月08日(水)15:00 大阪開催(無料)★

12121本セミナーでは、データドリブンな経営を実現するITプラットフォームや、それらを稼働させるクラウドシステム基盤などをキーワードに、マーケティング領域で本格化しはじめた機械学習ソリューションの活用方法、最新トレンドや事例をご紹介します。

**********このような方におすすめいたします**********
・機械学習の活用イメージが知りたい方
・手作業のデータ分析が限界のため、効率化していきたい方
・すでに機械学習を活用しているがビジネスで活用できていない方

データドリブンな経営を実現する
ITプラットフォームと実践的な導入術
~大阪開催~

近年、AIや機械学習などのテクノロジーを活用し収益拡大に大きな貢献ができるのではないかという期待がビジネスの世界においても高まりを見せているなか、ビッグデータの活用から価値を生み出すデータドリブンなビジネス展開への本格検討が活発化しています。

その達成にはデータを余すところなく効果的に活用し、膨大なデータから導き出した仮説を実行し、その結果を即座に検証して改善していく、といったスピード感ある実践サイクルの構築が 求められます。一方で、大量データの活用には、一部のシステムだけでは全体にとって最適な アクションにつながらないといった課題がついて回ります。

データドリブンな経営を実現するITプラットフォームや、それらを稼働させるクラウドシステム基盤などをキーワードに、マーケティング領域で本格化しはじめた機械学習ソリューションの活用方法、最新トレンドや事例をご紹介します。

 

開催概要

開催日時 2017年03月08日(水)15:00 ~ 17:30 (受付開始 14:30)
会場 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 大阪オフィス 19F
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ノースゲートビルディング
定員 30名 (※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。)
対象者 ・機械学習の活用イメージが知りたい方
・手作業のデータ分析が限界のため、効率化していきたい方
・すでに機械学習を活用しているがビジネスで活用できていない方
共催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
株式会社ブレインパッド
SAPジャパン株式会社
費用 無料(事前登録制)

詳細内容

14:30 ~ 15:00
受付
15:00 ~ 15:10
開会のご挨拶
15:10 ~ 15:50
最新の機械学習ソリューションと
その先にある
Advanced Analyticsのご紹介

SAPジャパン株式会社
プラットフォーム事業本部
シニアソリューションプリンシパル 瀬尾 直仁

近年、データサイエンティストに依存しがちな従来からあるPredictive Solutionから、よりビジネスユーザーに使い勝手の良い機械学習ソリューションに注目が集まってきております。本セッションでは、機械学習のパイオニアであり業界をリードするSAP®BusinessObjects™ Predictive Analyticsをデモを交えてご紹介します。 また、製造業のお客様において必須となるセンサーデータを初めとするビッグデータのビジネスへの活用には必要される最新の“Advanced Analytics”の情報基盤についても 技術情報を日本初公開いたします。

15:50 ~ 16:00
休憩
16:00 ~ 16:40
機械学習ソリューションの
効果を実感するためのポイントと実例について

株式会社ブレインパッド
ソリューション本部 マーケティングオートメーションサービス部 部長 東 一成

近年、ビジネスにビッグデータと機械学習を活用しようとする機運が高まる中、機械学習ソリューションを活用して高いビジネス効果を得るためには、ビジネスの課題にマッチしたより良い活用方法が求められます。本セッションでは、「SAP® BusinessObjests™ Predictive Analytics」を活用する上で、「どのようなデータを」「どのようなアルゴリズムで」「どのようなビジネスに」適用すると、成果を出しやすく、取り組みやすいのか、そのポイントについて実績や事例を踏まえてご紹介いたします。

16:40 ~ 17:20
デジタル経営を支える!
基幹システム特化型クラウド「CUVIC mc2」のご紹介

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウドサービス企画開発部
部長代行 神原 宏行

データドリブンの経営のコアとなるシステム基盤は、柔軟でありながら、企業に求められる堅牢性やセキュリティ、コンプライアンスの要件を満たすものでなければなりません。本セッションでは、エンタープライズクラスの信頼性を担保しながら、国内初の実使用量ベースの従量課金により、分析プラットフォームに必要となるリソースの柔軟性やコスト抑制を可能とする基幹システム特化型クラウドサービス「CUVICmc2」のご紹介を通じ、データドリブン経営に最適なプラットフォームの姿を提言いたします。

17:20 ~ 17:30
閉会のご挨拶

※お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承いただ きますようお願い申し上げます。
※会場では記録のため写真・動画の撮影を行う場合があります。もし差し支えるような場合には、その旨スタッフまでお申し付けください。

お問い合わせ
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 クラウド・セキュリティ事業推進本部
ビジネスonIT セミナー事務局(木本)
cuvic-info@ctc-g.co.jp
03-6417-8760