経営に資するSAP×クラウドの活用術
~その導入事例のご紹介~

★2017年02月23日(木)15:00(無料|大阪開催)★

12121「マイティア」で知られる千寿製薬株式会社にご登壇いただき、複雑化、属人化した基幹システムからの脱却を目指してSAPの導入を決断した背景についてご講演頂きます。

◆◇●◇◆このような方におすすめいたします!◆◇●◇◆
・ SAPのERP(SAP S/4HANAなど)の導入を検討している方
・ 経営企画や業務部門(販売管理など)の責任者やご担当者の中でERP導入に携わる方
・ 情報システム部門の責任者やご担当者の方の中でERPの次期IT基盤を検討中の方

昨今、競争激化が一段と加速しているビジネス市場において、システム導入のスピードはビジネススピードに直結した影響を及ぼします。クラウドの導入が進む現在では、如何にクラウドを活用しビジネススピードを向上させるかを常に企業は試行錯誤しています。
クラウドの有効活用の観点では、①システムの短期間導入、②初期投資の抑制、③運用コストの適正化が必須要件となっており、この3点を重要視した「クラウド環境」を活用したシステム構築も多数事例がみられるようになってまいりました。
本セミナーでは、SAPを次世代経営基盤として活用し、そのインフラとしてクラウドを適用した事例を千寿製薬株式会社様よりご講演頂きます。併せて株式会社JSOLからはクラウド活用のポイントを、伊藤忠テクノソリューションズからは具体的なクラウドソリューションをお伝えし、皆様のビジネス向上におけるクラウド活用へ貢献いたします。

開催概要

開催日時 2017年02月23日(木)15:00 ~ 17:40 (受付開始 14:30)
会場 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 大阪支社(受付19F)
大阪府 大阪市北区梅田3-1-3 ノースゲートビルディングosaka
定員 30名 (※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。)
対象者

・ SAPのERP(SAP S/4HANAなど)の導入を検討している方
・ 経営企画や業務部門(販売管理など)の責任者や
ご担当者の中でERP導入に携わる方
・ 情報システム部門の責任者やご担当者の方の中でERPの
次期IT基盤を検討中の方

主催 株式会社JSOL
共催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
費用 無料(事前登録制)

詳細内容

14:30 ~ 15:00
受付
15:00 ~ 15:10
開会ご挨拶

15:10 ~ 16:00
【千寿製薬様ユーザ講演】次世代経営基盤としてSAPモデル(JSOL標準テンプレートモデル)とそのクラウド活用事例

千寿製薬株式会社
情報システム部
グループマネジャー 平田 昌彦 様

株式会社JSOL
西日本ビジネス事業部 エンタープライズマネジメント第一グループ
チームマネジャー 阪本 武志

経営力強化および、今後のビジネス伸長をサポートする次世代経営基盤としてSAPモデルの導入、およびそのモデルをクラウド実装させた経緯をご紹介。

16:00 ~ 16:10
休憩
16:10 ~ 16:40
次世代SAPソリューションのクラウド移行・運用を成功させるポイント

株式会社JSOL
基盤サービスビジネス事業部
ITプロフェッショナル 板東 貴治

SAPシステムをクラウドへ移行するメリットはあるのか?
ある場合の移行・運用ポイントは何?

16:40 ~ 17:30
事例から学ぶ!クラウド移行への不安を解消する、SAP S/4HANAに最適なIaaSとは

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウドサービス企画開発部
部長代行 神原 宏行

基幹系システムへのクラウド移行を検討しながら、諦めた経験を持つ企業は少なくない。
SAPユーザがクラウドベンダーを選定するにあたって考慮すべき検討ポイントを説明しつつ、国内で利用可能な 基幹システムに特化したIaaSの特長とAWS・Azureなどのメジャークラウドとの違いについて徹底解説。

17:30 ~ 17:40
閉会のご挨拶

※お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承いただ きますようお願い申し上げます。
※会場では記録のため写真・動画の撮影を行う場合があります。もし差し支えるような場合には、その旨スタッフまでお申し付けください。

お問い合わせ
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 クラウド・セキュリティ事業推進本部
セミナー事務局(木本)
cuvic-info@ctc-g.co.jp
03-6417-8760