Open Platform Innovation Day

Facebookがオープンソース化したハードウェアのOCPと、Intel RSDを用いたスケーラブルなシステムを採用するメリット/技術動向/構築・運用ポイントを半日で把握することができるセミナーです。

以下に該当する方におすすめです。
■ OCP/ODM製品導入におけるメリットと考慮ポイントに関して理解を深めたい
■ Intel RSDの技術動向およびOCPとの親和性について理解を深めたい
■ スケーラブルなシステム導入における検討事項について把握したい

開催概要

開催日時
2017年11月30日(木)13:30 ~ 18:00   ※受付開始 13:00
会場
品川プリンスホテル メインタワー 東京都港区高輪4-10-30
http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/files/shinagawa_map_02.pdf
定員
150名
(※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。)
対象者
ISP、ゲーム、動画/デジタルコンテンツ、クラウド事業者様
スケールアウト環境におけるシステム構築・運用に関わる方、もしくは導入検討中の方
共催
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
インテル株式会社
費用
無料(事前登録制)

 詳細内容

13:30-14:00

◆Session 1◆

OCP Latest Update and User Adoption (仮)

OCP Foundation
Steve Helvie
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

OCP の最新情報およびユーザ採用事例についてご紹介いたします。

14:00-14:40

◆Session 2◆

日本企業がODM製品を採用するメリットとは

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ITインフラビジネス推進第2部 部長代行 小泉 利治
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

世界的に見ると、FacebookやGoogle、Amazon等のハイパースケール環境を持つ企業だけではなく、多くのISPやクラウド事業社などがODM製品の採用を進めています。日本企業が国内データセンタでODM製品を採用するメリットと注意点について解説します。

14:40-15:40 ◆Session 3◆
インテルの最新ロードマップと、ラック・スケール・デザイン(RSD)
コンセプトのご紹介

インテル株式会社
田代 淳一
*
NTTコミュニケーションズ株式会社
竹内 成和
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

Intel Rack Scale Designのコンセプトおよびロードマップのご紹介とユーザ視点からのRSDへの今後の期待についてご説明します。

15:55-16:25 ◆Session 4◆
OCPをリアライズするグローバルインフラストラクチャー

NTTコミュニケーションズ株式会社
山口 修
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

明日のOCPユーザへのNTTコミュニケーションズのバリュープロポジションをご説明します。

16:25-16:55 ◆Session 5◆
ヤフーのサーバインフラにおけるOCP取り組みについて

ヤフー株式会社
藤見 和英
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

日本トップクラスのサーバインフラを持つヤフーがどのような観点からOCPに取り組んでいるかをご紹介します。

16:55-17:30 ◆Session 6◆
Facebookに倣う次世代のスケーラブルシステムのあり方とは

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ITインフラビジネス推進第2部 新井 智子
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

スケーラブルなシステムを考えるときは、HWやシステム設計だけではなく構築・導入から保守・運用の過程において考慮するべきポイントがあります。本セッションではFacebookのアプローチを参考にスケーラブルなシステムを在り方について紐解いていきます。

※お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。また、主催社の同業他社にお勤めの方のお申し込みはお断りさせていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。
※会場では記録のため写真・動画の撮影を行う場合があります。もし差し支えるような場合には、その旨スタッフまでお申し付けください。

お問い合わせ
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 ITサービスグループ 企画統括部
ビジネスonITセミナー事務局
cuvic-info@ctc-g.co.jp
03-6420-4890