ホーム > イベント&セミナー > クラウドリフトの先、未来へのシフト攻略法 ~より活用できるクラウドシフトへの課題とは~
イベント・セミナーバナー


- 3月12日(火)開催 -

 


クラウドサービスを十分に活用されていますでしょうか。

オンプレミスのシステムをクラウドへリフトし、リフトしたクラウドをより最適化、活用化するのが「クラウドシフト」。
多くの企業がこの重要な段階に直面し、頭を抱えているのではないでしょうか。

クラウドリフトが終わり、クラウドをより最適化し、柔軟かつ俊敏なクラウド利用を目指す「クラウドシフト」が今、求められています。

そのなかで、本Webinarではクラウドシフトにおける課題、効果的な運用方法、そして解決策をご説明いたします。



開催情報

 セミナー名

クラウドリフトの先、未来へのシフト攻略法
~より活用できるクラウドシフトへの課題とは~

 

 日時

2024年3月12日(火)14:00 - 15:00(Web開場 13:50)

 

 会場

オンライン開催
※当日のWebセミナー参加方法は、お申込みいただいた方に、メールにてご連絡致します。

 

 主催

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

 

 費用

無料 (事前登録制)

 

 備考

  • 主催社の競合社にお勤めの方のお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
  • 2023年12月15日開催のセミナーと同内容です。

プログラム

14:00 - 14:05

はじめに

 

14:05 - 14:30

Enterprise 企業におけるクラウドシフトの課題とその対応策

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
マネージドサービス企画・推進事業部 クラウドネイティブ推進部
シニアスペシャリスト 河合 玲男

クラウドリフトとクラウドシフト、二つのフェーズを経てクラウド環境の最適化を目指します。
オンプレミスのシステムをクラウドに移行した後、なぜクラウドシフトが必要か?
クラウドシフトを進める上でどのような課題に直面し、どのように解決していく方法があるかのかを分かり易くご説明いたします。

 

14:30 - 14:55

クラウドシフトを支える運用、SREとは

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
マネージドサービス企画・推進事業部 クラウドネイティブ推進部
シニアスペシャリスト 姜 来誠

クラウドシフトによって変貌したシステムは、従来のものとは異なるユーザニーズに対応する必要があります。 新たな運用環境では、従来のアプローチとは異なる手法が求められます。 ここで登場するのがSRE(サイトリライアビリティエンジニアリング)です。 SREはクラウドシフト環境でのIT運用の鍵となります。
本セッションでは、クラウドシステムにおいてなぜSREが不可欠なのか、そしてSREが具体的にどのような役割を果たすのか分かり易く紐解きます。

 

14:55 - 15:00

Q&A

 

PALO ALTO NETWORKS DAY 2020 VIRTUAL

お申込み

申込受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込みをありがとうございました。


お問い合わせ

本件に関するご質問、ご不明な点については、下記よりお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。


お問合せボタン