ホーム > イベント&セミナー > 【自治体DXセミナー】事例から学ぶ、クラウド導入の第一歩

 

 

- 2022年5月31日(火)15:00 ~ 16:15-

 

 

AWSとNetAppとCTCだからできる「セキュアなクラウド活用」


平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

コロナ禍におけるテレワークの普及などにあげられるデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進は、民間企業のみならず自治体においても急務とされています。
総務省が地方行政のデジタル化を推進すべく策定した「自治体デジタル・トランスフォーメーション(DX)推進計画」においても、自治体情報システムの標準化・共通化やセキュリティ対策の徹底を重要取組事項とし、自治体におけるパブリッククラウドの活用が進められています。

本セミナーでは、代表的なパブリッククラウドであるAWS社より自治体におけるクラウド導入事例をご紹介いただき、AWS上でストレージサービスを提供するネットアップ社からのサービス紹介、また2社のサービスと併せてご利用いただけるマネージドサービスを提供しているCTCから事例を交えてご紹介いたします。


ご多忙の折とは存じますが、皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

 

 

開催情報

 セミナー名

【自治体DXセミナー】事例から学ぶ、クラウド導入の第一歩
~クラウドって安全なの??いまさら聞けないクラウドストレージの使い方~

 

 開催日時

2022年5月31日(火)15:00 ~ 16:15

 

 会場

オンライン開催

Webセミナーのためご来場は不要です。

 

 主催

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

 

 費用

無料 (事前登録制)

 

 共催

ネットアップ合同会社、アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社

 

 備考

  • お申込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。

プログラム

15:00~15:30

AWSによる自治体向け取組みと事例紹介およびデータストレージサービスのご紹介

 

アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社
パブリックセクター営業本部 アカウントエグゼクティブ 八手又かおる 氏
ストレージ事業本部 ストレージ市場開発マネージャ 中村 智 氏

 

AWSより自治体様向けの2つのトピックスをご紹介させていただきます。
1つ目は、日本国および自治体でのクラウド利用動向とAWSの取り組みおよび自治体でのAWSご活用事例をご紹介させていただきます。
2つ目は、既存ファイルサーバやNASストレージご利用環境とクラウドの併用活用あるいは環境を移行しやすい、 AWSがご提供するフルマネージド型のファイルストレージサービス Amazon FSx for NetApp ONTAPの概要をご紹介させていただきます。

 

 

15:30~15:50

ネットアップがAWSと提供する、オンプレミスからセキュアなクラウドへの拡張、移行、連携


ネットアップ合同会社
クラウド営業本部 クラウドソリューションアーキテクト
藤原 善基 氏

 

ネットアップより自治体様のセキュアなクラウドへの拡張、移行、連携をAWS上で進めていただく上で最適なCloud Volumes ONTAP(CVO)の概要と事例をご紹介させていただきます。
AWS社との協業の歴史、AWS上で8年以上の稼働実績があるCVOの事例と、Amazon FSx for NetApp ONTAPとの違いを解説いたします。

 

 

15:50~16:05

CTC のマルチクラウドマネージドサービスと NetApp CVO の使い方


伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
デジタルビジネス推進第1部 クラウドシフト推進課
立石 琢磨

 

クラウドは使ってみたいけれど、本番運用のためのノウハウがなくて。。。
お任せください!CTC では、オンプレとクラウドにまたがったハイブリッド/マルチクラウド環境のマネージドサービスを提供します!
NetApp CVO の使用事例を交えて CTC のマネージドサービスをご紹介します。

 

 

16:05~16:15

質疑応答



お申込み

 

申込み
「申込」をクリックするとセミナー申込サイトに移動します。




お問い合わせ

本件に関するご質問、ご不明な点については、下記よりお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 
エンタープライズビジネス企画室 
セミナー事務局 mrc-mvr@ctc-g.co.jp