ホーム > イベント&セミナー > SAP ERP保守延長とSAP S/4HANA移行の具体的な対応策 ~EhP適用やS/4HANA移行に必要な実施ステップ、ダウンタイム短縮化の手段など~
イベント・セミナーバナー

★詳細をPDFで確認されたい方はこちらからダウンロードください


- 12月1日(水)15:00~16:00(Web開場 14:45)開催 -

 

※好評だった8/18(水)のセミナー内容を再度お届けいたします。


 SAP ERPの標準保守サポート期間が2025年から2027年に延長され、SAP ERPユーザに2年の猶予期間がもたらされた一方で、2025年までにSAPエンハンスメントパッケージ(EhP)6以上が適用されていることが条件となっているなど、思わぬ落とし穴が存在するのも事実です。


 本セミナーではSAP S/4HANAへの移行を検討する方向けに、SAP ERP6.0の保守延長に当たっての条件や見逃しポイントの整理、SAP S/4HANA移行に必要な実施手順、移行に伴う切り替え時間(ダウンタイム)を短縮化する方法など、より具体的なSAP S/4HANA移行の対応策を明らかにしてまいります。

 加えて、SAP ERPシステムのインフラ基盤については、なぜオンプレではなくクラウド基盤(IaaS)なのか、クラウドならではの考え方やクラウドへの移行において押さえておくべきポイントや注意点をわかりやすく説明いたします。

開催情報

 セミナー名

SAP ERP保守延長とSAP S/4HANA移行の具体的な対応策
~EhP適用やS/4HANA移行に必要な実施ステップ、ダウンタイム短縮化の手段など~

 

 セミナーの見どころ聞きどころ

  • SAP エンハンスメントパッケージ(EhP)のEOSL情報の整理に加えて、SAP ERP以外の各種ソフトウェア(OS・DB・EhP)など、SAP ERPシステム全体のサポート期間(EOSL)を把握することができます。
  • EhP適用やSAP S/4HANA移行に必要な実施ステップ(手順)に対して具体的なイメージをお持ち帰りいただけます。
  • EhP適用やSAP S/4HANA移行における切替え時間(ダウンタイム)を短縮化する為の手段を把握することができます。 
 

 次の方におすすめ

  • SAP ERP(SAP ERP6.0など)をご利用中で、SAP2025年(2027年)問題に直面している業務部門担当者様、もしくはIT部門のご担当者様

  • SAP ERP(SAP ERP6.0など)をご利用中で、インフラ・OS・DBのEOSL対応などをきっかけとしたシステム更改を機に新たなインフラ基盤を検討しているIT部門のご担当者様

 

 日時

2021年12月1日 (水) 15:00 - 16:00(Web開場 14:45

 

 Web セミナー参加方法

当日の Web セミナー参加方法は、お申込みいただいた方にメールにてご連絡致します。

 

 共催

クレスコ・イー・ソリューション株式会社
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

 

 参加費

無料 (事前登録制)

 

 備考

  • プログラム内容や順序については変更になる場合がございます。
  • お申込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。主催社の同業他社にお勤めの方のお申し込みはお断りさせていただきます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

プログラム

15:00 ~ 15:05

プログラムのご案内

 

15:05 ~ 15:25

SAP ERP保守延長対応の見逃しポイントとクラウド活用メリット


伊藤忠テクノソリューションズ株式会社


 既存SAP ERPが稼働するインフラ基盤は、老朽化やEOSL対応などオンプレミスならではの課題を依然として抱え、このライフサイクルから解放されるために、現行のERP環境をそのままクラウド基盤(IaaS)へ移行することを検討する企業がますます増えています。SAP ERPシステムのIaaSへの移行を検討する際に役に立つ、以下を中心とした情報をわかりやすく解説します。

   

\ 本セッションの見どころ聞きどころ /


  • SAPエンハンスメントパッケージ(EhP)のEOSL情報の整理に加えて、SAP ERP以外の各種ソフトウェア(OS・DB・EhP)など、SAP ERPシステム全体のサポート期間の把握することができます。 

 
  • SAP ERPのインフラ基盤としてオンプレではなくクラウドが選ばれる理由とクラウド移行の課題と解決策について理解を深めることができます。


 

15:25 ~ 15:55

SAP ERP保守延長(EhP適用)とSAP S/4HANA移行の具体的な対応策


クレスコ・イー・ソリューション株式会社


 SAP S/4HANAへの移行を検討する方向けに、SAP ERP6.0の保守延長に当たっての条件や見逃しポイントの整理、SAP S/4HANA移行に必要な実施手順、移行に伴う切り替え時間(ダウンタイム)を短縮化する方法など、より具体的なSAP S/4HANA移行の対応策を明らかにしてまいります。

   

\ 本セッションの見どころ聞きどころ /


  • EhP適用やSAP S/4HANA移行に必要な実施ステップ(手順)に対して具体的なイメージをお持ち帰りいただけます。 

 
  • EhP適用やSAP S/4HANA移行における切替え時間(ダウンタイム)を短縮化する為の手段を把握することができます。


15:55 ~ 16:00

講演内容に関する質疑応答

 

お申込み

お申込みボタンが表示されない場合はブラウザーを更新・リロードをすることで解消される場合がございます。解消されない場合はCTCセミナー事務局あてにご連絡ください(連絡先は以下「お問い合わせ」参照)。

 

-->

お問い合わせ

本件に関するご質問、ご不明な点については、下記よりお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。


お問合せボタン