ホーム > イベント&セミナー > 【東京】ハイブリッドクラウド時代のトレンドとリアルな現場を語り合う|CDEC2.0
CDEC (CTC Datacenter Exchange Community)

ハイブリッドクラウド時代のトレンドとリアルな現場を語り合う

開催概要

「ハイブリッドクラウド時代のトレンドとリアルな現場を語り合う」をテーマに
CTC DataCenter Exchange Community (以下、CDEC) 2.0を開催いたします。

 

是非この機会に皆様の悩みをぶつけて一緒に考えてみませんか?

 

■トレンドテーマ:「データプラットフォームとしてあるべき機能とは何か?」

 昨今、AI/IoTの利用が進展している中、オンプレミス、マルチクラウド、エッジ等、あらゆる場所からデータが収集され、
 データ利活用をするために「データ連携」が求められています。

 データ連携を取り巻く環境の変化などにも触れつつ、今後のデータプラットフォームとしてのあるべき機能を考えてみましょう。
 
■リアルな現場:「CTCのサービス管理システムの開発現場で行われた自動化ツール(RPA/AI)による生産性向上とは?」

 CTCのデータセンターではサービス管理のためのシステムを持っており、その維持・開発を常日頃行っております。
 今回、そのリアルな現場として、実際に取り入れた自動化ツールとそれがもたらしたメリット・課題について
 導入した担当からの声をお聞きください。

ご対象の方

ユーザ企業のIT部門の方
■ ITサービスを提供している事業者の方

開催情報

■ 日時

2019年8月6日 (火) 14:30 - 17:30(受付開始 14:00)


■ 会場

Innovation Space DEJIMA(予定)
東京都品川区東五反田2-10-2 東五反田スクエア13階


■ 定員

10名


■ 費用

無料 (事前登録制) 


■ 主催

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社


■備考

※プログラム内容や順序については変更になる場合がございます。
※お申込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
※実施記録のため写真・動画の撮影を行う場合があります。もし差し支える場合は、その旨スタッフまでお申し付けください。

プログラム

14:30 - 14:45
コミュニティの概要と方針、我々を取り巻く環境のおさらい


14:45 - 15:15
第1部:トレンドテーマ:データプラットフォームとしてあるべき機能とは何か?
    ハイブリッドクラウド時代における最適なデータ連携モデル

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 

ハイブリッドクラウド時代における今後のデータプラットフォームとしてのあるべき機能をデータ連携の観点から考えます。

15:15 - 16:00
意見交換・フリートーク


16:00 - 16:15
休憩


16:15 - 16:45
第2部:リアルな現場:CTCのサービス管理システムの開発現場で行われた自動化ツール(RPA/AI)による生産性向上とは?

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

データセンターサービス本部 / DCサービス基盤開発部

横堀 雅人 
 

CTCのサービス管理システムの開発現場が実際に取り入れた、自動化ツールとそれがもたらしたメリット・課題について
 担当者からご紹介します。

16:45 - 17:30
意見交換・フリートーク

お申込み

お問合せ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 ビジネス on IT CDEC 事務局
 cdec@ctc-g.co.jp
 03-6420-4880