ランサムウェア対策ハンズオン(東京・大崎)
~その感染被害から復旧までを体験~

◆◇ 2017年10月12日(木)14:00 東京・大崎開催(無料) ◇◆
◆ご好評のため、10月は2回の開催決定!
10/26(木) [東京・霞が関] 開催はこちらから

「WannaCry」ショックを契機とし、ランサムウェアは、私たちにもその脅威が身近なものであるとの認識が国内にもたらされました。その挙動や特徴については、多くの機関から発信されており、セキュリティ担当者の皆さまもすでに学ばれていることと思います。

本ハンズオンでは、会場のPCを使って受講者の方にランサムウェアの「被害感染」を体験して頂きます。
さらに加えて、機械学習機能を実装することで、未知の脅威もリアルタイム検出する機能を持つ次世代エンドポイントソリューション:SentinelOne(センチネルワン)を使って、感染前の環境に戻す「復旧」についても体験いただけます。

本ハンズオンを通して、「WannaCry」亜種や未知・新種の脅威への備えをご理解いただけます。
エンドポイントセキュリティをご検討中の方は、ぜひご参加ください。

※10月26日開催の同ハンズオンセミナーと同内容となりますので、ご都合の宜しいお日にちでお申込ください。
.
sentinelone

開催概要

開催日時 2017年10月12日(木)14:00 ~ 17:00 (受付開始 13:45)
会場

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 大崎オフィス 21F
東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー
大崎オフィスアクセス

定員 10名 (※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。)
対象者 ・セキュリティ対策の技術検討や製品選定、実務を担当される
ITマネジメント層、エンジニアの方
費用 無料(事前登録制)

詳細内容

13:45 ~ 14:00
受付
14:00 ~ 14:30
新たなエンドポイントソリューションについて

・機械学習を活用した脅威検出とは
・マルウェアへの被害軽減/復旧とは
・運用管理への考え方
14:30 ~ 16:45
感染・復旧ハンズオン

・環境設定(エンドポイントソリューション:SentinelOne)
・マルウェア検知/防御
・ランサムウェア感染
・感染後の復旧
16:45 ~ 17:00
Q&A

※SentinelOneは、米国カリフォルニア州に本社を持ち、サイバーセキュリティに精通した専門家が設立した企業です。CTCはその先進的なソリューションに着目し、国内で初めて販売代理店契約を締結しました。詳しくはこちらから。

※ハンズオンで使用するPC、通信機器は当社で用意いたします。当社にてご用意する環境にリモートアクセスの上、操作していただきます。
※セミナーの内容は予告なしに変更する場合がございます。
※お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。また、同業他社および個人の方のご参加はお断りさせていただきます。
※会場では記録のため写真・動画の撮影を行う場合があります。もし差し支えるような場合には、その旨スタッフまでお申し付けください。
※本セミナーは6月、8月に開催済の同ハンズオンセミナーおよび10月26日開催のセミナーと同内容です。

お問い合わせ
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ITサービスグループ 企画統括部
ビジネスonITセミナー事務局(樋口・加藤)
business-on-it@ctc-g.co.jp
03-6420-4890