Agile/DevOps Transformation for the Enterprise
~エンタープライズへの Agile/DevOps適用に向けて~

★2017年11月29日(水)14:00 東京開催(無料)★

昨今のIT技術は非常に進化が早く、IT部門に必要とされる技術スキル、スピード、俊敏性が変化してきました。
これは、今までの業務効率化を目指して設計、構築、運用をしてきたシステムから、ビジネスに直結するITサービスが増加し、今までとは異なるビジネスモデルが必要になってきたことが起因となります。
今回のセミナーでは、昨今エンタープライズに注目されている「Agile/DevOps」にフォーカスしております。
今後社内への「Agile/DevOps」適用をご検討のお客様に対して有益な情報を提供させていただきます。

開催概要

開催日時 2017年11月29日(水)14:00 ~ 17:30 セミナー ※受付開始 13:30
___________17:30 ~ 20:00 ネットワーキング
会場 DEJIMA
東京都品川区東五反田2-10-2 東五反田スクエア 13F
https://dejima.space/
定員 100名 (※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。)
対象者 Agile/DevOps適用を検討されているIT部門の方、開発ご担当の方
主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
費用 無料(事前登録制)

 詳細内容

14:00-14:30

◆Session 1◆

Agile/DevOps in the Clouds
~クラウド活用を前提としたデジタルビジネス適用~

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウドインテグレーション部 部長 小岩井 裕
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

国内エンタープライズのAgile/DevOps適用は北米と比較して3~5年ほど遅れていると言われています。一方で、クラウドを活用したデジタルビジネスの成長は加速しており、ITを活用した新規ビジネスの機会が増加している状況です。
本セッションでは、11月にUSで開催される DEOS2017 の速報と共に、これから検討を始めるお客様を対象に必要となる情報を提供させて頂きます。

14:30-15:00

◆Session 2◆

チームレベル Agile からエンタープライズ DevOps へ

テクマトリックス株式会社
システムエンジニアリング事業部 橘田 和仁 氏
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

日本国内の様々な開発現場に寄り添う立場で得た経験からチームレベルのAgileを
エンタープライズレベルの取り組みに変える観点とその課題についてお話します。

15:10-15:40 ◆Session 3◆
DevOps的ビジネス戦略

HashiCorp Japan
セールスディレクター 中田 義也 氏
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

企業成長に必要とされるさらなるビジネスの効率化・迅速化に向け、ITリソースの効果的活用法をHashiCorpツールのご紹介を交えてお話します。世界のトップ企業はどの様にHashiCorpのDevOpsツールを採用し、劇的にアプリケーション開発迅速化を進めているかなどのユースケースにもクローズアップします。

15:40-16:10 ◆Session 4◆
アジャイルで取り組む新規サービス開発の実例

フォージビジョン株式会社
シニアストラテジスト 中丸 孝一 氏
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ビジネスの拡大に向け新規事業を立ち上げる為、新たにサービス開発を検討される
お客様が多くいらっしゃいます。 本セッションでは、アジャイルを活用した新規サービス開発について実例をともにお話しいたします。

16:10-16:50 ◆Session 5◆
DevOps, how to be? 〜DevOpsの成功は組織と人財にある〜

株式会社 ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック
ビジネスデベロップメントマネージャ 岡本 宗之 氏
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

みなさんが描く、DevOpsが実践されている状況はどのようなものでしょうか?
自動化ツールを利活用することはDevOpsを実践する上で間違いなく重要ですが、
決してそれだけではございません。コンサルタントやアジャイルコーチの力を借りて、プロセスを作り上げて行くことも大事ですし、社外で開催しているDevOps関連の研修に、まずは参加してみることも重要です。しかし、DevOpsを通じてビジネスに価値をもたらすためには、組織と人財の開発を中長期的かつ真摯に取り組む必要があります。本講演では組織と人財の観点から、DevOpsの取り組みを成功に導くための教育的アプローチをご紹介します。

16:50-17:20 ◆Session 6◆
AWS が考える DevOps

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
エコシステムソリューション部
パートナーソリューションアーキテクト 山口 弘樹 氏
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

AWSでは、2016年に1017の新機能、サービスがリリースされました。そのリリースにおける背景のご紹介と、ビジネスにおける DevOps の価値をご説明した上で、AWS が考える DevOps の実現方法についてお話します。

17:20-17:30 クロージング & アンケート
17:30-19:30 ネットワーキング

※お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。また、主催社の同業他社にお勤めの方のお申し込みはお断りさせていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。
※会場では記録のため写真・動画の撮影を行う場合があります。もし差し支えるような場合には、その旨スタッフまでお申し付けください。

お問い合わせ
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 ITサービスグループ 企画統括部
DevOpsセミナー事務局(加藤)
event-cic@ctc-g.co.jp
03-6417-8667