ホーム > イベント&セミナー > 【札幌】企業ITインフラのAWS移行セミナー~エンタープライズ向けAWSへの移行のポイント~
【札幌】企業ITインフラのAWS移行セミナー

~エンタープライズ向けAWSへの移行のポイント~


- 11月29日(金)開催 -


 

オンプレミスからクラウドに移行を検討される企業が増えている一方で導入を決断できない企業も多いのではないでしょうか。

しかしながら、クラウドへの移行はITインフラ全般のコストを削減するだけではなく、クラウド特有サービスを活用することで、即応性や柔軟性などのさらなる付加価値を享受することが可能となります。

本セミナーでは、アマゾン ウェブ サービス(AWS)への移行のポイントやクラウドの活用方法、さらにはクラウド移行後のシステム監視について事例をもとにご紹介いたします。

 

 次の方におすすめ

  • 企業ITインフラのAWS移行を検討されているシステムご担当者・責任者の方
  • AWSの本格活用に向けて課題を抱えているシステムご担当者・責任者の方

 

開催情報

 

 日時

2019年11月29日 (金) 14:00 - 16:30(受付開始 13:30)

 

 会場

space360
北海道札幌市中央区南1条西6丁目20-1 ジョブキタビル8階




 

 定員

30名(申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます)

 

 主催

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

 

 共催

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

株式会社つうけんアドバンスシステムズ

 

 参加費

無料 (事前登録制)

 

 備考

  • プログラム内容や順序については変更になる場合がございます。
  • お申込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。
  • 主催社、共催社の同業他社にお勤めの方のお申し込みはお断りさせていただきます。
  • 記録のため写真・動画の撮影を行う場合があります。差し支える場合は、その旨スタッフまでお申し付けください。

プログラム

14:00 - 14:10

ご挨拶

 

14:10 - 14:50

事例から学ぶ!AWS 移行でデータベースの管理・コストを削減する方法


アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
パートナー技術本部
パートナーソリューション
アーキテクト 大場 崇令

 

オンプレミスからクラウドへの移行は、ITインフラの導入・運用コストを削減するだけなく、付加価値の高いクラウド特有のサービスを活用することでその効果はさらに高くなります。クラウドへの移行時、多くのお客様が選択されるのがデータベースのマネージドサービスです。本講演ではデータベース移行におけるクラウドの適切な活用方法と Amazon Aurora や Amazon Redshift など、AWS が独自に提供するマネージドサービスとその価値について事例を交えて解説します。

 

14:50 - 15:20

約450社分の監視システムをAWSへ移行 - ハイブリッドクラウド監視システムの事例 


株式会社つうけんアドバンスシステムズ
第五事業部
課長代理 宮内 大

 

つうけんアドバンスシステムズは、約450社(月間受付件数1,500件強)のシステム監視並びに保守を行うオペレーションセンターを運営しておりますが、アカウント毎に監視ツールや運用方式が異なっており、個別に監視・運用設計が必要でした。この状況を改善するため、運用効率化と受け入れのリードタイム短縮を実現した、AWS上での統合監視システムの構築事例をご紹介いたします。  

 

15:20 - 15:30

休憩 

 

15:30 - 16:10

事例にみるAWSへのマイグレーションとそのポイント


伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウドインテグレーション部
AWS エキスパート課
主任 園田 一史

 

自前のオンプレミス環境からクラウドに移行したいお客様が非常に多くおられます。
AWSへの移行に伴い、どのようなシステムを移行すべきか、どのような方法で移行すべきか悩まれているお客様も多いのではないでしょうか。本講演では、お客様の移行事例を基に実施方法やそのポイントを説明します。 

 

16:10 - 16:30

個別相談・質問

お申込み

お問い合わせ

本件に関するご質問、ご不明な点については、下記よりお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。


お問合せボタン