ホーム > イベント&セミナー > 受付終了|【名古屋】CTCクラウドセミナー名古屋 190606
CTCクラウドセミナー名古屋

~クラウド移行の課題、検討ポイントとすすめ方~

イベント・セミナーバナー

★詳細をPDFで確認されたい方はこちらからダウンロードください

 

開催概要

24時間365日無停止が必須な基幹系システムでさえ、クラウド上で稼働させる企業が増えています。もはやクラウド活用は業種やシステム種別を問わなくなりました。
システムの特性を見極めて適材適所にクラウドを選定し、オンプレミスと連携させるハイブリッド・マルチクラウドへの取り組みが始まっています。

本イベントでは、これからクラウド化に取り組むご担当者様や、すでにクラウド化を進めているご担当者様向けに、最新動向への理解を深めるための以下お役立ち情報を提供いたします。

 - お役立ち情報 -

1. ハイブリッドクラウド化への課題の整理

2. 現行システムの現状分析するための方法・流れと成果物イメージ例

3. 1ヶ月で実施完了が可能なクラウド シフト アセスメントの解説

ご対象の方

■システム更改を機に新たなIT基盤を検討している方
■仮想化環境に移行済みで次のIT基盤アーキテクチャを検討している方
■クラウドへの理解を深めて次期IT基盤検討の参考にしたい方

開催情報

■日時

2019年6月6日(木)15:00 - 17:35


■会場

伊藤忠商事株式会社 中部支社セミナールーム
愛知県名古屋市中区錦1-5-11 名古屋伊藤忠ビル 8階
※会場は伊藤忠テクノソリューションズのフロア(7階)ではございませんのでお間違いのないようお願いします

 


■定員

25名 (申込多数の場合は、抽選とさせていただきます)


■費用

無料 (事前登録制)


■主催

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社


■備考

※プログラム内容や順序については変更になる場合がございます。
※お申込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。また、主催社の同業他社にお勤めの方のお申し込みはお断りさせていただきます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
※東京会場開催では記録のため写真・動画の撮影を行う場合があります。もし差し支える場合は、その旨スタッフまでお申し付けください。

プログラム

15:05 - 15:35 結果としてのハイブリッドクラウド
 ~市場動向とクラウド化への課題の整理~

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ITサービス事業G クラウドサービス企画開発部
部長代行 神原 宏行

■IT基盤は、コスト削減や効率化が課題だったオンプレ主体から、新規ビジネス開発や売上拡大を狙うためのクラウド活用が進み、「結果としてハイブリッドクラウド」環境へと変化しています。そしてさらに、市場競争を勝ち抜くためにAI/IoTなど先進技術の採用が進み「必然的なマルチクラウド」環境へ移行すると言われています。これらの状態の変化に伴い、IT部門の方が直面するであろう課題を整理し、わかりやすく読み解きます。

 

 

 

15:35 - 15:45 休憩

 

 

 

15:45 - 16:15 【PR講演】ピュア・ストレージが提供する“クラウドデータサービス”とは?

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
SE本部 本部長 兼 リージョナル部 SE部長
志間 義治 氏

■ピュア・ストレージは、オンプレストレージ環境へ先進のイノベーションをもたらす “EVERGREEN STORAGE”により、 サブスクリプションモデルでクラウドライクな利用方法を初めて実現した成長率No.1のストレージベンダーです。 昨今、パブリッククラウドの利用が増える中、オンプレとの間でどのようにデータ連携、利活用をすればいいでしょうか。 ハイブリットクラウドを真に実現する”クラウドデータサービス"による解決策についてご紹介します。

 

 

 

16:15 - 16:55 なぜ既存システムのクラウド化が進まないのか?
 ~クラウドシフトを阻む「3つのハードル」~

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウド・セキュリティ営業部
部長代行 内山 聡 

■次期インフラ基盤を検討する際の流れとして、まずはシステムの現状分析を行い、インフラ基盤を選定し、コスト試算を行います。ここにクラウドという選択肢が増えると、これら作業はより一層煩雑化します。現状分析やクラウド含めたインフラ基盤選定に役立つノウハウと、1ヶ月で完了可能なCTCのクラウドシフトアセスメントを紹介します。

 

 

 

16:55 - 17:25 お客様のクラウド利用に向けたCTCの取組み
 ~ “CUVIC” Managed Multi-Cloud Platform ご紹介 ~

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ITサービス事業G クラウドサービス企画開発部
部長代行 神原 宏行 

■マルチクラウド連携が可能なインフラを活用しコスト最適化と競合優位性を確保するためのシステムやサービス開発に注力できることが、これからのお客様のあるべき姿ではないでしょうか?その実現のために実施しているCTCの取組みと、実際のサービスについてご紹介します。

※本イベントのお申込み受付は終了しました。
たくさんのお申込み、ありがとうございました。

お問合せ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 ビジネスonIT事務局
 business-on-it@ctc-g.co.jp
 03-6420-4890