ホーム > イベント&セミナー > 受付終了【名古屋】システム大改革!~既存資産を有効活用 190314

【名古屋】システム大改革!一石三鳥
【RPG,AS/400,i-Series利用中の皆様へ】
これだけで既存資産の有効活用、最新化方法がまるわかり!

※本イベントのお申込み受付は終了しました。
たくさんのお申込み、ありがとうございました。

イベント・セミナーバナー

こちらは名古屋開催の詳細ページです。

同内容にて、3月12日(火)大阪にて開催! 詳細はこちら


 

開催概要

本セミナーでは既存RPG資産のマイグレーションを有効活用するための
3つの方法について事例を交えながらメリットを紹介します。

1)現状分析の大切さと自動変換による効率的なRPG資産のJava化
2)Web高速開発ツールとNotesからの脱却例
3)企業クラウドの選定ノウハウ
 
UNIXやIAサーバの高性能化によりホストやオフコン等の高価なハードウェア
でなくても十分な可用性が確保されるようになりました。
インターネットへの情報配信や情報共有、VPNを活用したイントラネットとイン
フラ環境も大革新されました。

技術者もJava等のオープン系言語技術者が中核となり、COBOLやRPG言語に
よるシステム開発を継続する場合、教育投資が負担になりつつあります。
また、設計文書の改定を行わずシステム改善を繰り返した結果、改善のたびに
プログラムを最初から読み直し、機能の再確認後に作業着手するという低い
作業効率も課題であると、お聞きしています。

セミナーを通じて、システムを効率的に最新化するためのヒントを、是非お持ち帰りください。

ご対象の方

AS/400上でRPG(Report Program Generator)言語による業務アプリをお持ちの方
RPGからJavaへ変換するツールに興味を持ちデモなどでより理解を深めたい方

※本イベントのお申込み受付は終了しました。
たくさんのお申込み、ありがとうございました。

開催情報

■日時
2019年3月14日 (木) 13:30 - 16:30 (受付開始 13:00)

■会場

愛知県名古屋市中区錦1-5-11 名古屋伊藤忠ビル(受付7階)


■定員
15名 (申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。)

■費用

無料 (事前登録制)


■主催

コベルコシステム株式会社


■協賛

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
住友電工情報システム株式会社


■備考

※プログラム内容や順序については変更になる場合がございます。
※お申込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。
 また、主催社の同業他社にお勤めの方のお申し込みはお断りさせていただきます。
 あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
※会場では記録のため写真・動画の撮影を行う場合があります。もし差し支える場合は、その旨スタッフまでお申し付けください。

プログラム

13:30 - 13:40
はじめに


13:40 - 14:20
RPG資産を移行するなら今!「RPG to Javaコンバージョンサービス」
 ~高品質・短納期・低コストを自動変換サービスで実現~

コベルコシステム株式会社
 

セッションの見どころ
 → デモを見ることによりRPGからJavaによる自動変換ツールについて理解を深める

■長年使用されてきたRPG資産には顕在化・潜在化した課題が多数存在します。

RPG資産有効活用したシステム改革するための「RPG to Javaコンバージョンサービス」(現状分析から移行まで)を自動変換デモを交えて紹介します。安心安全なシステム移行をサポートします。

 


14:20 - 15:00
基幹システムの再構築からNotes 移行まで
~楽々Framework3/楽々WorkflowII を使って自前でらくらくWebシステム開発~

住友電工情報システム株式会社
 

セッションの見どころ
 → ホストからのダウンサイジング事例を知り、システムリビルドの最新手法を理解する
 

事業変化に追随させなければならない戦略システムは自前で発展させていきたいもの。最新の高速開発ツールはシステムリビルドの可能性を大きく広げます。本セッションでは、例えばAS/400などのホスト技術者が楽々Frameworkを使って自前でリビルドし、事業にあわせてシステム拡張を実現している事例をご紹介します。


15:00 - 15:10
休憩


15:10 - 15:50
重要システムをクラウド基盤(IaaS)で稼動させるときの勘どころ
 ~IaaS利用に対する課題の最新の傾向~

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウドサービス企画開発部
部長代行 神原 宏行

セッションの見どころ
 → クラウド基盤(IaaS)に関する最新の市場動向
 → 重要システムのIaaS利用に対する課題の最新の傾向
 → 重要システムに特化したクラウドサービスの特徴
 

クラウドもAWS、Microsoft Azure、国内IaaSなど選択肢は増えましたが、どれが最適化を見極めるのは困難です。
重要システムの稼働環境としてIaaSを採用した企業が共通して求める条件には、「無停止稼働・性能の保証」「セキュリティの担保」「TCO削減」の3つが挙げられます。重要システムのクラウド化へ向けた検討ポイントや幾つかのお客様の導入事例を、サービス紹介を交えながら解説してまいります。


15:50 - 16:00
質疑応答・クロージング


16:00 -
個別相談会 ※事前申込可能

お申込み

 

※本イベントのお申込み受付は終了しました。
たくさんのお申込み、ありがとうございました。

お問合せ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 ビジネス on IT 事務局
 business-on-it@ctc-g.co.jp
 03-6420-4890