ホーム > イベント&セミナー > 受付終了|【名古屋】グローバル化する「生産準備プロセス」の最新システム実装術 190222
【名古屋】グローバル化する「生産準備プロセス」
の最新システム実装術

~受注~設計~生産プロセスでの情報管理強化~

※本イベントのお申し込み受け付けは終了しました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

★詳細をPDFで確認されたい方はこちらからダウンロードください

 

開催概要

 

海外生産体制の強化に伴い、どんどん複雑化を増している生産準備プロセス。
リードタイムを短縮すべく、受注~設計~生産プロセスでの情報管理強化が求められています。


 「決まってから」準備するのではなく、「決まる前から」準備を始めることを可能にした生産準備プロセス改革について、システム導入実績の豊富な株式会社JSOLより、顧客導入事例を交えながらご紹介します。

 

加えてSAP S/4HANAに最適なクラウド選びに役立つノウハウをお伝えします。アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Microsoft Azure、国内IaaSなどクラウド基盤の選択肢は増えましたが、どれがよいかの見極めが困難と感じているかた向けにクラウド導入実績豊かなCTCよりわかりやすく最新トレンドを解き明かします。

 

ご対象の方

生産管理システムに関わる担当者の方

製造業の情報システム部門

既存SAP(SAP ERP6.0など)ユーザーで、システム更改を機に新たなIT基盤を検討しているご担当者様

SAP S/4HANA 新規導入を検討中のご担当者様 

お申込はこちら

開催情報

■日時

2019年2月22日 (金)15:30 - 17:30(受付開始 15:00)


■会場

 

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 名古屋オフィス
愛知県名古屋市中区錦1-5-11 名古屋伊藤忠ビル(受付 7階)

 

CTC名古屋オフィス マップ

 


 

■定員

20名 (申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。)


■費用

無料 (事前登録制)


■主催

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社


■共催

株式会社JSOL


■備考

※プログラム内容や順序については変更になる場合がございます。
※お申込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。また、主催社の同業他社にお勤めの方のお申し込みはお断りさせていただきます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
※会場では記録のため写真・動画の撮影を行う場合があります。もし差し支える場合は、その旨スタッフまでお申し付けください。

プログラム

15:30 - 16:10
パッケージの限界を超えた「生産準備プロセス」をグローバル化する 

株式会社JSOL
西日本ビジネス事業部 デジタルソリューショングループ
チームマネジャー 山内 和弘

 

海外生産体制の強化に伴い、日々複雑化を増している生産準備プロセス。
リードタイムを短縮すべく、受注~設計~生産プロセスでの情報管理強化が求められています。「決まってから」準備するのではなく、「決まる前から」準備を始めることを可能にした生産準備プロセス改革について、顧客導入事例を交えながらご紹介します。

 


16:20 - 17:10 
SAP ERPをクラウド基盤(IaaS)で稼動させるときの勘どころ 
~基幹システムのIaaS利用に対する課題の最新の傾向~
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウドサービス企画開発部
部長代行  神原 宏行

 

「SAP S/4HANA」を始めとするSAP ERPの稼働環境として、クラウド基盤(IaaS)を採用した企業が共通して求める条件には、次の3つが挙げられます。

①安定稼働や性能の保証 
②セキュリティの担保 
③TCO削減

CTCでは2016年にこの条件を兼ね備えたクラウド(CUVICmc2)をリリースし、30社以上の基幹系システムの本番環境としてご利用頂いています。重要システムのクラウド化へ向けた検討ポイントや幾つかのお客様の導入事例を、サービス紹介を交えながら解説してまいります。

お申込み

 

※本イベントのお申し込み受け付けは終了しました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

お問合せ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 ビジネスonIT事務局
 business-on-it@ctc-g.co.jp
 03-6420-4890