ホーム > イベント&セミナー > 受付終了|【東京】Cybereason 攻撃デモ&ハンズオンセミナー 181206

最新の攻撃をどう検知できるか、ハンズオン形式でご紹介

【東京】Cybereason 攻撃デモ&ハンズオンセミナー

※本イベントのお申し込み受け付けは終了しました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

開催概要

かつて国家間のサイバー戦争やハッキングで使用していた兵器級のマルウェアが流出し、一般のサイバー犯罪者が使えるようになったことで、大規模なランサムウェア攻撃なども起こりました。
また、サイバーセキュリティ経営ガイドライン2.0の改定でも強調された通り、侵入された後の攻撃の検知、対応、復旧が求められています。つまり、何かあった時に早期に状況を把握し、対応することによりダメージを最小化するとともに、企業として、それらが生じた経緯と対応策を説明する責任を果たすことも求められています。
 
本セミナーでは、Cybereasonの機能概要、優位性などをお伝えした上で、最新の攻撃をどう「Cybereason EDR」で検知できるかをご確認いただき、基本機能である、検知、対応、レポートなど、管理画面の操作方法について、ハンズオン形式でレクチャーさせていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。
 

※ハンズオンで利用するため、当日は下記要件を満たしたラップトップPCをご持参ください。

WiFi接続可能、最新版のChromeブラウザが利用可能

ご対象の方

サイバーリーズン製品の導入を検討中の企業・組織のご担当者様

お申込はこちら

開催情報

■日時

2018年12月6日 (木) 15:00 - 16:30(受付開始 14:30)


■会場

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 霞が関オフィス
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル(受付 20階)

CTC霞が関オフィス マップ

■定員

10名 (申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。)


■費用

無料 (事前登録制)


■主催

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社


■備考

※プログラム内容や順序については変更になる場合がございます。
※お申込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。また、主催社の同業他社にお勤めの方のお申し込みはお断りさせていただきます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
※会場では記録のため写真・動画の撮影を行う場合があります。もし差し支える場合は、その旨スタッフまでお申し付けください。

プログラム

15:00 - 16:30
講演内容

サイバーリーズン・ジャパン株式会社
 

昨今標的型攻撃の中で大きな被害をもたらしているファイルレスマルウェア攻撃において代表的なPowerShellを利用した攻撃デモンストレーションをご覧いただきます。
マルウェアの作成、侵入フェーズから権限昇格、他プロセスへのインジェクション、認証情報の搾取などファイルレスマルウェア攻撃における一連の流れをご確認いただき、その攻撃がCybereasonでどのように検知、調査できるかなどを体験いただきます。

お申込み

 

※本イベントのお申し込み受け付けは終了しました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

お問合せ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 ビジネスonIT事務局
 business-on-it@ctc-g.co.jp
 03-6420-4890