ホーム > イベント&セミナー > 受付終了|【東京】次世代ERP「SAP S/4HANA」で実現するデジタルトランスフォーメーション 180719

2020年、その先を見据えた経営羅針盤セミナー

次世代ERP「SAP S/4HANA」で実現する
デジタルトランスフォーメーション
イベント・セミナーバナー

 

開催概要

IoTやAI、インダストリ4.0等の新たなテクノロジの発展や、ERP等の企業を支える情報基盤の発展により、膨大な情報を瞬時に取り込んで将来を予測し意思決定スピードを劇的に速める、デジタルトランスフォーメーション時代が到来しています。日本企業においてもデジタル化は徐々に進みつつあり、ERPを核として、AI・RPA・IoT、機械学習、アナリティクス、クラウドのような新興テクノロジを活用して、デジタル化によるビジネス革新を成功させようと各社様々な施策の検討を進めております。

 

本セミナーでは、ビジネス革新へ向けて企業が取組むべき姿について講演した後に、ビジネス革新を支援する次世代ERP「SAP S/4HANA」の有効性とその活用の仕方について説明いたします。また、エンタープライズのシステムが様々なクラウドで稼動する時代において、クラウド基盤の選択に関する勘所についてもご紹介いたします。

ご対象の方

経理・財務部門ご担当者様
経営企画部門ご担当者様
情報システム部門ご担当様

お申込はこちら
※クリック後、セミナー主催者サイトに遷移します。

開催情報

■日時

2018年7月19日 (木) 14:30 - 17:30 (受付開始 14:00)


■会場

SAPジャパン本社 東京都千代田区麹町1-6-4 SAPジャパンビル


>


■定員

50名 (申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。)


■費用

無料 (事前登録制)


■主催

株式会社電通国際情報サービス


■共催

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
SAPジャパン株式会社


■備考

※プログラム内容や順序については変更になる場合がございます。
※お申込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。また、主催社の同業他社にお勤めの方のお申し込みはお断りさせていただきます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
※会場では記録のため写真・動画の撮影を行う場合があります。もし差し支える場合は、その旨スタッフまでお申し付けください。

プログラム

14:30 - 14:40
オープニングアドレス

株式会社電通国際情報サービス
ビジネスソリューション事業部
ESソリューションユニット ユニット長 飯島 義崇


14:40 - 15:20  特別講演 
老舗ERPベンダーが提唱する”AI・RPA・IoT時代に企業が取り組むべきデジタル変革”とは?

SAPジャパン株式会社
バイスプレジデント 大我 猛

創業以来26年間、世界中のベストプラクティスを基に多くの日本企業の経営改革、業務改革を支えてきたSAPジャパンが提唱する”デジタル時代の今、企業が取り組むべきビジネス改革のあるべき姿”をご紹介します。IoTやAI・RPAを活用した日々の業務改革からデータドリブン経営、ひいてはインテリジェントエンタープライズがいかにして実現できるのか?真髄をお伝えします。

15:20 - 15:30

ショート・ブレイク


15:30 - 16:10

ERPの導入ノウハウ豊富なISIDが語る「SAP S/4HANA」の実力とは?

株式会社電通国際情報サービス
ビジネスソリューション事業部
コンサルタント

SAP新規導入をご検討中のお客様だけでなく、SAPを現在ご利用中のお客様も、次世代の基幹システムとしてあらゆる選択肢を検討され、ご評価されています。しかしながら、多種多様なパッケージが乱立する現状では、どの視点で比較するべきか、苦慮されるお客様も多くいらっしゃいます。本セッションでは、SAPをはじめ、国内外の様々なERPシステム構築実績を有するISIDが、「SAP S/4HANA」の機能を独自に評価し、取り纏めた見解をお伝えいたします。加えて、ISIDのSAPソリューションに対する取り組みをご紹介いたします。SAP導入経験から確立した導入方法論や、SAPの導入や運用にかかるコスト低減を実現する周辺ソリューションをご紹介することで、SAP導入パートナー選定に役立つ情報をご提供いたします。


16:10 - 17:00
基幹システムをクラウド基盤(IaaS)で稼動させるときの勘どころ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウドサービス企画開発部
部長代行 神原 宏行

セッションの見どころ
 → クラウド基盤(IaaS)に関する最新の市場動向
 → 基幹システムのIaaS利用に対する課題の最新の傾向
 → 基幹システムに特化したクラウドサービスの特長


クラウドも、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Microsoft Azure、国内IaaSなど選択肢は増えましたが、どれがよいかの見極めは困難です。AWS、Azureの運用代行、プライベートクラウド構築、オリジナルIaaS運営を行うインフラのプロ集団ならではの視点で、クラウド選びに役立つノウハウをお伝えします。


17:00 - 17:30
質疑応答・個別相談会

お申込み

 

お申込はこちら
※クリック後、セミナー主催者サイトに遷移します。

お問合せ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 ビジネスonIT事務局
 business-on-it@ctc-g.co.jp
 03-6420-4890