ホーム > イベント&セミナー > 受付終了|【東京】ハイパーコンバージドインフラ HPE SimpliVity徹底解説セミナー ~インフラ運用のお悩みをSimpliVityで解決してみませんか?~ 180214
【東京】ハイパーコンバージドインフラ
HPE SimpliVity徹底解説セミナー

~インフラ運用のお悩みをSimpliVityで解決してみませんか?~

※本イベントのお申し込み受け付けは終了しました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

イベント・セミナーバナー

開催概要

 サーバ市場において成長が著しいハイパーコンバージドインフラ(HCI)。
 国内では主に6社がしのぎを削る群雄割拠の戦国時代に突入しています。

 旬のHCIについて最新動向や検討ポイントなどを仮想化技術のエキスパートエンジニアがわかりやすく解説いたします。

 加えて、世界2強ブランドの一つ、HPE SimpliVity(2017年にHPEが買収したことで話題に)について製品特長やデモ、事例を織り交ぜながら徹底解説いたします。

★詳細をPDFで確認されたい方はこちらからダウンロードください

ご対象の方

次期システムのアーキテキチャの方向性を決めたい方
システム更改を機に新たなIT基盤を検討している方
VDI導入検討中の方
HCIへの理解を深めたい方
HPE SimpliVityの特長を知りたい方

お申込はこちら

開催情報

■日時
2018年2月14日 (水) 14:30 - 17:30(受付開始 14:00)

■会場

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 霞が関オフィス(受付 20F)

千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル

kasumigaseki.gif 


■定員
50名 (申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。)

■費用

無料 (事前登録制)


主催

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社


■共催

日本ヒューレット・パッカード株式会社


■備考

プログラム内容や順序については変更になる場合がございます。
※お申込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。また、主催社の同業他社にお勤めの方のお申し込みはお断りさせていただきます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
※会場では記録のため写真・動画の撮影を行う場合があります。もし差し支える場合は、その旨スタッフまでお申し付けください。

プログラム

★詳細をPDFで確認されたい方はこちらからダウンロードください
14:30 - 14:40 ご挨拶

14:40 - 15:20
次世代ITインフラ最前線!ハイパーコンバージドインフラ(HCI)市場の最新動向

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ITサービスグループ コンバージドインフラビジネス推進課
エキスパートエンジニア 加藤 士郎

次世代の仮想インフラとしてSDS(Software Defined Storage)技術を活用したHCI製品が市場の注目を集め、導入が急速に進んでいます。HCIにも適材適所がある?選定時のチェックポイントは?メリット・デメリットは?HCIを理解する上で必要となる最新情報をHCIに詳しいエキスパートエンジニアがマルチベンダー視点で解説します。


15:20 - 16:00

早くも話題騒然!! 「73%TCO削減」圧倒的なユーザ評価を受けるHCI
~HPE SimpliVity 380を大解剖~

日本ヒューレット・パッカード株式会社
ハイブリッドIT事業統括 パートナー・ビジネス開発統括本部 営業部
 シニアITスペシャリスト 井ノ上 裕人

HCIの大本命「HPE SimpliVity 380」を徹底解説。SimpliVityの優位性や、高度なデータ処理に最適化されたストレージ機能、シンプル操作のバックアップ機能を解説。さらに独自セキュリティ機能を搭載したSimpliVity 380 Gen10版の最新ラインナップ情報も紹介します。


16:00 - 16:10 休憩

16:10 - 16:50

見て納得!HPE SimpliVity 380 課題解決実演デモ

日本ヒューレット・パッカード株式会社
ハイブリッドIT事業統括 パートナー・ビジネス開発統括本部 技術支援部
シニアITスペシャリスト 竹内 実
*
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ITサービスグループ コンバージドインフラビジネス推進課
エキスパートエンジニア 加藤 士郎

妥協のないストレージ機能と究極のシンプル化を実現するHPE SimpliVity 380のデモンストレーションを行います。重複排除機能や、標準搭載されているバックアップ機能を活用して、インフラ管理者が抱える具体的な運用課題の解決方法を実演紹介します。


16:50 - 17:20
事例からひも解くHPE SimpliVity 380の採用ポイント

日本ヒューレット・パッカード株式会社
ハイブリッドIT事業統括 パートナー・ビジネス開発統括本部 営業部
シニアITスペシャリスト 井ノ上 裕人

数多くハイパーコンバージドの中でもなぜHPE SimpliVity 380が選ばれるのか?金融・流通・サービス・製造業などHPE SimpliVity380はさまざまな業界から幅広く支持されています。数多い事例の中から複数抽出して、お客様が抱えていた課題とSimpliVityで実現したことを解説します。


17:20 - 17:30 質疑応答

お申込み

 

※本イベントのお申し込み受け付けは終了しました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

ハイパーコンバージドインフラとは

 

必要なハードウェア・ソフトウェアを一つの筐体に集約した仮想化インフラ。SDS(Software Defined Storage)により複数サーバの内臓ディスクを統合化することで外付けストレージが不要となる。シンプル構成、高いスケーラビリティ、簡易運用などの特徴が市場にも受け入れられ、国内でも2015年を境に急激に導入事例が増えている仮想化インフラアーキテクチャ。

HCIとは

お問合せ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 ビジネス on IT 事務局
 business-on-it@ctc-g.co.jp
 03-6420-4890