ホーム > 資料一覧 > 【医薬品製造販売業事例】富士製薬工業株式会社様

SAP・基幹システムに最適なクラウド(CUVICmc2)

【医薬品製造販売業事例】富士製薬工業株式会社様

資料概要

 急性期医療や女性医療を支える医薬品を中心に、新薬からジェネリックまで幅広い製品の製造を手がける富士製薬工業株式会社。同社は2013年からSAP ERPを運用してきましたが、ベンダーのプライベートクラウド環境に構築していたインフラ基盤は安定性 とパフォーマンスに課題がありました。そこで新たなITインフラとして、SAP・基幹系特化型クラウド「CUVICmc2」を採用されました。

 「CUVICmc2」のご採用のきっかけから導入までの過程、得られた利点等をまとめた、導入事例資料をご紹介します。




_