ホーム > お客様事例 > 東海大学様
お客様事例CASE STUDIES

東海大学様

学生、教職員の健康データを「Growbase」にて一元管理、利便性と業務効率向上を両立 DX・業務改善・自動化 (Growbase)

  東海大学の健康推進室は、学生や教職員の健康で快適な
キャンパスライフをサポートしています。

  同大学ではクラウド型健康管理ツール「Growbase」を導入して教職員が健康データを安全に一元管理を可能にする環境を整備し、2万人以上規模の予約時でも安定的に稼働できることになりました。

  パソコンのWebブラウザのみでなく、スマートフォンなど
マルチデバイスでの対応が可能なツールを選択しました。

課題

・サポートするWebブラウザ(IE)のサポート終了にあわせて、新システムを本格検討

・複数キャンパスで同時に予約ができない機能上の問題があった。また、アクセス集中のキャパシティの問題があった

ソリューション

伊藤忠テクノソリューションズ(以下、CTC)は東海大学様の要件にあわせて、従業員の健康情報をペーパーレスで一元管理可能にするクラウド型健康管理ツール「Growbase」を提案しました。

効果

・2万人弱が予約システムを起動しアクセスが集中しても安定的に稼働

・予約者の90%以上が健診を受診し、受診の待ち時間も30分以内に軽減された

・管理帳票をカスタマイズすることができて保健師が使いやすくなった

結果・詳細

DX事例


  以下より東海大学様の事例詳細資料をダウンロードできます。


東海大学様

事業内容

  総合教育・研究機関

所在地

  神奈川県平塚市北金目4丁目1-1

設立

  1942年

WEB

  https://www.u-tokai.ac.jp/



ご採用製品・サービスについて

クラウド型健康管理ツール「Growbase」の詳細は下記をご覧ください。



nvidia


_

お問い合わせINQUIRY

エンドポイントセキュリティにについては、以下よりお気軽にご相談ください。

  • ・費用感を知りたい
  • ・自社に最適なシステム構成が知りたい
  • ・課題について相談したい
関連記事はこちらRELATED DOCUMENTS
別のお客様事例はこちらOTHER CASE