事例で学ぶ、世界のIoT先進企業における活用方法

iot-201612

IoTの利用が広まり、バズワードとして叫ばれるだけではなく、実務的なソリューションとして提供される事例が増えてきた。海外の先進的な事例から、その動向を探る。

 

■Diageo:スマートなウィスキー瓶

スコッチ・ウィスキーの世界的銘柄ジョニーウォーカーを含む総合酒類メーカーDiageoは、ウィスキー瓶にセンサー・タグを添付し「スマート」なボトルを開発した。センサー・タグによるボトルの状態監視は、工場の製造・出荷段階から始まる。ICタグに紐付けられた一意の識別番号により、どのボトルが工場にあるのか、店舗にあるのか、消費者に届けられ、それ以外の場所にあるのかが把握可能だ。

スマートなウィスキー瓶は、瓶の開閉状態を感知できる。消費者が瓶を開封した後に、センサーをスマートフォンアプリで読み取ると、瓶の状態に応じて、最適なメッセージが消費者に届く。また、この機能は品質管理にも役立つ。工場出荷段階で瓶が開かれた場合、異物混入などのリスクを検知できるからだ。ジョニーウォーカー以外のブランドも保有するDiageoは、他の製品にもスマートな瓶を展開し、リアルタイムの商品情報解析を進めていくと見られている。

IoT_Diageoのスマートボトルが提供する機能

Diageoのスマートボトルが提供する機能

Pocket

コメント

「ビッグデータ」の最新記事

一覧へ

startup-photos

活用の幅が大きく広がる機械学習によるデータ分析(第2回)

第1回目では機械学習を活用したデータ分析の基礎情報を理解いただくため、「機械学習とデータマイニングの違い」や「顧客の購買や反応を予…

startup-photos

活用の幅が大きく広がる機械学習によるデータ分析(第1回)

機械学習と同種のテクノロジーは、実は20年以上前から存在し、「データマイニング」として活用されてきた。これまでは主に、与信管理やカ…

bigdate#1eyec

データ分析の現場でよく使われているツールをご紹介します ~組織のデータをいかに活…

国が企業に向けて重要性を発信するほど注目度の高いデータ分析。攻めのIT実現に向けて、データ分析の領域で代表的ツールとされている「S…

bigdate#1eyec

組織のIT、「攻め」に使えていますか? ~組織のデータをいかに活用するか~

国を挙げて提唱されている「攻めのIT活用」。グローバルスタンダードにもなりつつある、攻めのITツール活用について、踏むべきステップ…

data-mining

データマイニング入門。予測・分類・相関の分析によりビジネスに未知なる知見をもたら…

データマイニングは近年よく聞かれるようになった用語だが、実際、どのような手法があり、導入するには何が必要になるのだろうか。活用例を…

「ビッグデータ」のイベント・セミナー

開催
IoT / AI による “製造業” 革新セミナー (東京)